人気ブログランキング |

くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本の虫 12

こんばんは。

最近意識して、帰宅後の時間にいろいろするようにしてます。
今日は最近入ったスポーツクラブ!!

…へ行こうと思ったら、家のカギを忘れましたorz
mu君がかえってくるまで家に入れないので、
駅前のスターバックスでOL気分を満喫。

すると神が降りてきたんです!
メロディーと歌詞と、書きたい世界観がぶわーーーっと出てきたので
必死で書きとめることができました。
うぅ~ん、出会いです☆


さて、そんな私が最近読んだ本。d0039992_02358.jpg
石田 衣良『てのひらの迷路


現代私たちの世代において
絶大な人気を誇る石田 衣良ですが、
イケてる俳優さん(ともいえないアイドルたちも
時には出るような)ドラマの原作にもなっていたり
ちょっとミステリーっぽい空気も持っている気がして
今まで読んだことなかったんです。

この本も自分が買ったわけではなくて
たまたまいつのまにか本棚にあったのと
(おそらく現代作家の好きなmu君が買ったのでしょう)
ぱらぱらめくってみると
川端康成の『掌の小説』に触発された と書いてあって
あぁ、そういえば昔『掌の小説』いいよって薦めてくれた先輩がいたなぁ なんて
思い出したら親近感が湧いてなんとなく手に取ってしまったわけです。


要は原稿用紙10枚程度の短編集、ということなんですけどね。
それを書くにあたっての背景なんかがそれぞれに綴られていたり、
意外と軟派な感じにもミステリアスな感じにも
ごてごて傾いていないんだなぁ、と実感できて、
しかもさらに(時々イマイチぴんとこないものもあるけれど)面白いんです。
この世の中のどこかに、ぽろりと平凡に転がっていそうなことを書いていて。
けれども時にはそれがとても不思議で運命的だったりして。

特に『旅する本』『書棚と旅する男』が好き。
もしかしたらDDD氏なんかは『片脚』とそれに呼応する『左手』がハマりそう。
それからmu君とは『ウェイトレスの天才』について延々と議論できそう。
仕事に悩む後輩には『無職の空』かなぁ。それから、それから…

などなど、本当にたくさんの色を持った珠玉の24話(とその前書き)でした。
なにか読みたいけれど長編を読む暇も体力もない、
或いはそんなに読む時間はないけれど何冊も読みたい、
そんな人におススメの本です。


最後に。
読まず嫌いして、ごめんなさい。
by ballade-T | 2008-06-19 00:02 | ほんのこと。