くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ひとつの決意と無数のぬくもり

突然ですが。

12月31日付で、株式会社文教センターを
スポーツスパアスリエあざみ野を退職いたします。

事務職として3年7か月。
たくさんの人に出会い、ともに仕事をし、
お店を創り、守り、成長してきた時間でした。

上司に恵まれ、同期に恵まれ、同僚に恵まれ、後輩に恵まれ、
実に豊かで実りある時間でした。
つらいことがなかったわけじゃない。
悲しいことがなかったわけじゃない。
それでも、それを上回って余りあるほどの
達成感や充実感を感じることができました。


けれど、そんな実りの場所を巣立つ、決意をしました。


小さな頃から大好きな、音楽。
「好き」という言葉で片付けられるほど
楽しいだけのものではなくて、
音楽のせいで泣いたりくやしかったり悩んだりして
それでも手放すことができないもの。

私そのものなんじゃないかって思うくらい
ごく自然に、いつもそばに、音楽がある。

今までは、ただ好きなだけだったし、
私なんかよりうまい人や努力する人をたくさん見てきたから
「私なんて趣味程度だ」と思っていたけれど
そうじゃなくするのは自分なのかもしれない、と
いろいろな経験をするうちに思えてきて。

どこまでやれるか分からないけれど、
4月からまた学生になれるように、
きちんと音楽科の教育を受けられるように、受験勉強しています。


いつかもういちど舞台に立つ私を見て欲しい!
そして歌の持つ夢のようなパワーや時間を
1人でも多くの人に感じて欲しい。
さらにはその喜びを、次の世代へ伝えていく架け橋になりたい。

突拍子もないけれど、夢で終わるかもしれないけれど、
結局お金と時間を無駄遣いした趣味になってしまうかもしれないけれど、
それでも挑戦してみたいと思いました。
一度思ったらどんどんビジョンがはっきりしてきて、
いてもたってもいられなくなりました。
そうして、退職と受験を決意しました。


こんな夢を、反対ではなく応援してくれるアスリエの皆に。
ふみふみに。両親や義両親、兄夫婦に。
感謝の気持ちを忘れずに、これから歩いていこうと思っています。


というわけで、これからもよろしくお願いします!!
[PR]
by ballade-T | 2010-12-30 13:03 | ひびのこと。

【御礼】 あたらしいHome

遅くなりましたが、12月2日のライブれぽを。


来てくれた皆様に、出会ってくれた皆様に、
応援してくれた皆様に、心からの感謝。


初めての池ノ上Ruinaさんでしたが、
小ぢんまりとして、人と人の距離が近くて、
ぬくもりが伝わってくるような、
そんな素敵なハコでした。

ゆるくて優しいケンさんと、明るくておちゃめなカナさん。
そんな魅力的な二人のまわりに、
これまた素敵なアーティストさんが集うって意味、
初めて行きましたがよーくわかります。


肝心の私はと言えば、まさかの風邪をひいてしまい
プロとしては失格の出来栄え…

けれども想いを込めて、そのときできる一番の声で
32分(これもプロ失格)歌わせていただきました。


<セットリスト>
1.the first song
言わずと知れた自己紹介ソング。
歌いたい曲たくさんあるしやめようかとも思ったけど
初めてのハコだからこそ削れなかったです。
2.僕のソケット
muくんのお誕生日祝いにつくって、
初めて人前で弾き語りした曲。
その後わりとすぐにmixiかなにかの
「今まででイタかったプレゼント」の中に
「自作の曲を聞かせてくれた」というのがランクインしていて
軽くへこんだのはここだけの内緒です。
3.告別の唄
「優しくていい人」どまりの友人D氏が別れた、と聞いて
失恋の唄を作ろうと思ったのがきっかけ。
でも結果的に失恋よりももっと決定的なお別れを示す唄になりました。
「お別れ」という単語を使わずに書いたのが気に入ってます。
4.Happy Happy Birthday
考えてみればこれもD氏の誕生日に書きましたな。
ちょうどたまたま観戦してもらえるライブが
彼の誕生日当日だったことが発覚した時に
「なにかサプライズしたい!」と思って書きました。
でも今回のノドで歌うのは自殺行為でした。。
5.Happiness
ballady最強の傑作。だと思っています。
どの曲も大好きだけれど、この曲ほど誰にでも「聴かせてあげられる!」と
思える曲はなかなか作れません。
いつか本気でCD出して、レコ発ライブ!とかするとしても、
まずはこの曲のシングルカットだな、とひそかに思っています。
6.Farewell song
訳すと『告別の唄』にならなくもないな、と思って失敗。
今回休止するにあたって、後ろを振り返らない決意のうたとして書きました。
メロディーの構成がかなり単純なので
復帰したら付け足そうかな、ふくらまそうかな、と思わなくもない作品。

2.と5.については、こちらでもご覧(または試聴)いただけます。
MySpace 試聴
↑その他の歌詞もご覧いただけます。
Hapiness & 僕のソケット
↑2009年5月のライブを撮影&YoutubeにUPしてくださった方が。


これをもって、balladyは少し冬眠期間にはいります。
暖かくなって夏の匂いがしてきた頃、また出て来たいと思っているので
どうぞ皆様、お忘れなくよろしくお願いします!
[PR]
by ballade-T | 2010-12-05 11:46 | おとのこと。