くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

忘れてはいけないもの、知らなければならないもの

今朝、広島の平和記念式典のテレビ中継が途中で中断され、
高視聴率をマークしている朝の連続テレビ小説が放映されたそうです。



…なにか、間違っていると思うのです。


私はどの政党に傾倒しているとか、憲法をどうしなきゃだとか、
思想的なこだわりはありません。

どの宗教を信じているだとか、神様がいるとかいないとか、
そういうことについて議論をする意味も感じません。

原爆ひとつに、どんな政治的な意図があったのか、
どんな理由があったのか、正しかったのかどうなのか、
そんなことについて論ずることにも加わりません。



でも、実際に体験していないからこそ、好きなドラマさえ放映しない
その意味を、重さを感じて生きていなくちゃいけないと思うのです。



*********************
小さな頃、母と2人でテレビを見ていると
突然サイレンが一度響きわたり、母が目を閉じる日がありました。
「なに?」と聞いても「いいからあんたもしなさい」と、
黙祷というものの存在も知らないまま私も目を閉じたことを思い出します。
サイレンが鳴り終わり、またNHKが、晴れたヒロシマの空の下に集う
たくさんのダークスーツのひとたちを映し出す頃、
母が「今日は広島の日なのよ、そしてしあさってが長崎の日。
おぼえておきなさい」と教えてくれたのを思い出すのです。


私たちが、想像力を働かせて守り、伝え、忘れずにいかなければならないものはなにか、
もう一度考えなくちゃだめだと思います。
そしてそれは、犠牲の上の場所ではなく、
犠牲のない場所だというのが、私の考えです。



「正義の戦争より、不正義の平和のほうがええ」(井伏鱒二『黒い雨』より)
「こどもたちよ/あなたは知っているでしょう/正義ということを
正義とは/つるぎをぬくことではないことを
正義とは/“あい”だということを」(大平数子『慟哭』より)



中学だったか高校だったかの頃、心を突き動かされた言葉と、
今日出会い、奥までじゅくっとつかみとられた言葉です。


私が今日ここに書くことで、誰に届くかわからない。
でも、私の心にまた、改めて、新しく、忘れないように、刻みます。
[PR]
by ballade-T | 2010-08-06 21:52 | ひびのこと。