くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

焼肉気分

仕事でむしゃくしゃした日。
なんだか陽気に誘われた日。

ときどき、むしょうにガツン!と焼肉が食べたくなります。


今日はまさにそんな日。


でも…そんな日に限って残り物のグリーンカレーが余っているうえに
「お米炊いといて♪」とおやすみのmu君に頼んでしまっている…


今更『焼肉食べに行きたい☆』なんて言えない…。。。(汗)


でも!どーーーーしても食べたくって、考えました。


電車の中で、仕事よりよっぽどマジメに熟考した結果
『牛肉』+『生野菜』+『韓国風味付』
食べられたらよさそう!という結論に。
(私はいつもとんかつや焼肉の時
大量に生キャベツを食べるのが好きなのです)


そこで作ったのがこれ!焼肉やさん風焼肉サラダ☆
d0039992_2272684.jpg
















ほうれんそうと牛肉を豆板醤&ショウガ&焼肉のたれでいためます。
塩をひとふりしたざっくざくの春キャベツに
炒めたお肉をじゃっとオン!!

トッピングにたっぷりのきざみのり、刻みネギと
ごま油…と思ったけどラー油をかけて完成☆


あまりのうまさに感激してUPすることにしました(笑)
焼肉気分も満喫できたので、
これでしばらく焼肉行きたい気分にはならないと思います!
(あっさり来週くらいになってたりして)


唯一の失敗は、グリーンカレーも辛かったことかな…

皆様もぜひお試しあれ~
[PR]
by ballade-T | 2010-04-26 22:11 | ひびのこと。

仕事はスパイスか否か

時々考えます。


仕事を辞めてしまうこと。




最初の仕事のときは、本当に辛くて辛くて。
体力が持たないことよりも、仕事そのものよりも、

なによりも

おやすみの日にさえ音を紡ぐ力が出ないことが。


思い出は美化されるものだからでしょうか、
それともそうでなくてもでしょうか、
今でもあの仕事はとても好きだったのではないかと思っています。


そのために犠牲にするものさえなければ。



ライブができるようになり、
年に一度、歌のためだけに帰省できるようになり、
『趣味』という名をつけるには申し分ないほどのボリュームで
今もうたをうたえています。


けれど満たされない。
もっともっと、うたをうたいたい。

音のことを、考えていたい。




でもたいてい、そんなときは、
上司なり、先輩なりに、なにかしら不満を抱えていることが多くて。


それがいやだから、うたをうたう時間がもっと欲しくなるのか。
うたをうたう時間がもっと欲しいから、
余計に仕事が不満に思えてくるのか。。。



ぐるぐる、ぐるぐる、思いはまわります。
[PR]
by ballade-T | 2010-04-20 23:36 | ひびのこと。

おつかれライブ

いつのまにか木曜日になってしまいましたが。
先日11日(日)はライブでした。

今回は少し前に告知したせいか、
いろんな方がネット応援してくださったみたいで嬉しかったです。


あとから聞いたら私の時間stikamに来てくださった方が8名とか!


多いか少ないかはわかりませんが、
8名集客したことない私からみたらとても素敵な数字。

全国で応援してくださってる皆様、
本当に本当にありがとうございます。



さて、この日のライブですが。



実は私の前のatsumiさんという方がとっても素敵な歌い手さんで。
いや、歌も素敵なのですがゆりまるさんという超絶素敵なピアニストさんが
さらにライブを盛り上げてらして。


今更ながら、「歌だけじゃダメだ」ってこと、改めて思い知りました。
どんなに歌がうまいだけでも、どんなに曲が個性的なだけでも、
魅力的なステージ作りは決して出来ないんです。

歌っていない時間。MCの内容。
バックのピアノの技術。その他もろもろ。

魅せる時間を創ろうとそこにいる以上、
その時間に私が生み出す全てのものに、私は責任を負っているはずなのです。



なのに。。。
見て下さった皆様には申し訳ないのですが、
いつもの私と比べて50倍くらいは緊張してました。。。

以前対バンしていただいて以来仲良くしてくださってる
なり兄さんにメールしてようやく平常心を保っていられたかな、どうかな、というほど。




記録のため今回のセットリスト。

1.the first song (オリジナル)
2.めぐり (オリジナル)
3.求婚歌 (オリジナル)
4.ひかりのみち (オリジナル)
5.風のように (小田和正)
6.Happiness (オリジナル)



次回は5月2日(日)。
もっともっと、精進です。
[PR]
by ballade-T | 2010-04-15 23:04 | おとのこと。

たこやきパーティー

昨日は会社の友人M氏が家に来てくれたので
mu君と3人でたこやきパーティーを開催。

訳あって22時半頃からの開催となりましたが、
いろいろな具やソースを用意して、
夜中までテレビを見ながら笑い、おしゃべりをし、食べ、
ほっこりと盛り上がりました。


これだからホームパーティーって大好き!


ちなみに用意した具は
タコ、キムチ、納豆、にら、チーズ、梅、もち、豚もろみ漬、挽肉そぼろ、
キャベツ、おあげ(天かすのかわり)

用意したソース(薬味)は
お好み焼きソース、中濃ソース、しょうゆ、ポン酢、にんにく醤油、
スイートチリソース、ゆず胡椒、カレー粉、マヨネーズ、サンバル


家にあるものでやったのでなかなかに偏りもありますが
新タマネギのオニオンスライスを箸やすめにしつつ楽しみました。



ちなみにたこやきの具ってほかには何がおいしいんだろ?
ご意見ある方大募集です。
[PR]
by ballade-T | 2010-04-11 11:15 | ひびのこと。

本の虫 12

引越しをしました。
いぬのあいまから、ねこのたまりばへ。
子どもの声も響く、のどかな街です(ただし旧居からわずか1キロくらいです)。



ツタヤが近くなった記念に、
なにか本がほしくなりました。

105円のコーナーに、なんだか良さげなフォトブックを発見。

見ると、合唱で歌って以来気になっていた、池澤夏樹さんの本でした。

d0039992_2301236.jpg

















きみが住む星
写真家、エルンスト・ハース(この人は知りませんが)の写真に、
『世界を旅してまわる男性が、恋人に書き続けるはがきの数々』という
断片的な、けれどゆるやかにつながっている物語をつけたもの。


池澤夏樹さんのことばはどこか右脳的、つまり直感的で、
アタマで理解するよりもすばやく
映像や画像や色彩がまぶたの裏をかけめぐるような、
私はいつもそんな気持ちになります。

それはどこか、
小さな子どもの頃、意味のわからない単語を時々飛ばしながらも
読み聞かせのお話を目を輝かせて聴いていた
あのときの感覚に似ているのです。


『ティオの夜の旅』も楽しかった!
頭の中を 空想絵本のような絵が何枚も何枚もかけめぐって
目を見開いて夢中になって歌った記憶があります。


この作品の中の、ひとつめの作品『最初の手紙』に、
いくつか特に好きな部分があります。
解説は特につけません。
皆さんの中に、この素敵な言葉たちが映像を結ぶといいな、と思います。

『最後に空港で君の手を握って、抱き合って、別れた後、飛行機に乗った
とき、離陸して高く高く上がり、群青の成層圏の空を見た時、ぼくはこの星が
好きだと思った。それから、どうしてそんな気持ちになったのか、ゆっくりと
考えてみた。飛行機の中って時間がたっぷりあるからね。そうして、ここが
きみが住む星だから、それで好きなんだって気がついた。他の星にはきみ
がいない。』

『行く先々でぼくは風景や人々の中にきみのおもかげを見るだろう。それを
きみに報告するだろう。そういう形で、ぼくはきみへの思いを伝える。きみは
ぼくの目を経由した自画像をたくさん受け取るだろう。旅をしているのが自分
であり、見られている風景が自分であり、この星全体が自分なのだと知る
だろう。』

[PR]
by ballade-T | 2010-04-04 23:48 | ほんのこと。