くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あたたかい

前回のブログから日々が過ぎ、

1万円なくしたりはしたものの

新しいかばんにであったり
朝起きたら真っ青な青空だったりと嬉しいこともあって

比較的元気になったばらっどです。


一昨日、ひさびさに
京都でおせわになった先輩が
メッセンジャーで話しかけてくれました。

「久しぶりやなぁ。なんとなく元気なさそうな感じがしてて。」


昨日は相談を持ち掛けた別の先輩が
酔った勢いもあるかもしれないけど電話をくれました。

「メールうってたけどもどかしくなって」



あぁ、なんてあたたかいんだろう。



どちらの先輩とも、サークルも学年も違っていて、

けれど縁あって一緒に歌をうたって、
歌う場所をつくって、
笑って泣いて飲んで笑った
そんな関係で。


あのときを懐かしく感じて
いつまでもなかよしでいたい、
そんな関係で。

でもやっぱり、
今はいっしょにうたえてないし
歳も仕事も住んでる場所も違う分
少し遠く感じてしまうようで

でもふとしたときに なんでもないのに
声を掛けられるような
そんな関係で。



でも関係って言っても
それって結局自分が勝手に思ってるだけかもしれなくて。


だからこんな風に声をかけてもらって

相手にとっても私ってそう遠くないんだな、って
実感できることが

すごくあたたかく感じました。


気持ちがあれば

いつだって距離は越えられる。

あらためて気付いた、あたたかい気持ちでした。
[PR]
by ballade-T | 2008-10-30 07:48 | ひびのこと。

まっさかさまに

d0039992_2248364.jpg
















こんばんは。
めずらしくひとりのばらっどです。

今日はmu君が 職場の先輩と飲み会だそうで。
私はひとり、家でのんびりしています。


いつもだったら、家のことを片付けてみたり
おひとりさまを楽しむべく、ちょっと出かけてみたり
あるいはちょっとおいしいもの買って帰ってきたり
カフェでノートを開いてくったりしてきたり
それなりの楽しみをしてくるのですが


今日の私は


朝からずっと墜落中です。




いつもなら「そうなんだ!楽しんできてね☆」と
笑顔でいえるのにそう思えなくて。
朝からしょんぼりとした気持ちで駅でお別れしてしまいました。

いつもなら「どうせならあれもこれもやってから帰ろう」と
ポジティブに残れるのにそうできなくて。
定時になり、ようやっとの気持ちで販促活動に出かけ、
いそいそとノルマを終わらせてかえってきてしまいました。

いつもなら何か一人でできる楽しいことをしたりなんかして
結構平和に楽しく過ごすのにそうできなくて。
今の今、ついにこんな風に気持ちを吐き出してしまいました。



そのくせ


会社ではニッコニコ、バイト君たちとも楽しく話をしてきたりなんかして
あー私自分で思うほど墜ちてないんじゃないの、
とかツッコんでみたりしてかえってそのギャップに情けなくなって。

どっちか明るく振舞えるのなら、
もう片方もそんな風に染まっていってしまえば良いのに。


いつもはおもしろいサブマネージャーのギャグも
ほんの少しのジェネレーションギャップをネタに変えてしまえる
バイト君たちとの楽しい会話も

帰りの電車で座れたことも 
ランダム再生なのに好きな曲が続いたことも
ごはんが手抜きでよかったことも 
パソコンを独り占めして使えることも
無理してテレビをつけなくていいことも 
食べながら雑誌を眺められることも
バスタブを独り占めできることも 
こっそり1コしかないチョコレートを食べられることも



なぜかちっとも楽しくない。




こころが 墜落中です。
[PR]
by ballade-T | 2008-10-21 22:59 | こころのゴミ箱

日帰り岐阜旅行

d0039992_1847738.jpg

d0039992_1847732.jpg

私の尊敬することばあやつり師でもあるDDD氏が所属する合唱団の演奏会に
ソプラノで出ない?と誘われて
日程的に叶いそうだったので
来月のせていただくことになってます。


そこで、日曜のおやすみを使ってその練習にいってきました。

日帰りだったので夜行バス&ぷらっとこだまという組み合わせ。

朝は紅茶を頼んだだけで
ゆで卵一個とパンが食べ放題という
名古屋名物の喫茶店モーニングへ。
日曜だったせいか、
8時半すぎには家族連れもいたりして
本当に根付いてるんだな、と思いました。


大垣へ移動していざ練習。
木下牧子st.とボブ・チルコットst.の練習でした。


なかでも木下牧子ステ練では
「夢見たものは」「いっしょに」「うたをうたうとき」
「棗の歌」「44羽のべにすずめ」そして「鴎」と
大学時代を思い出すような珠玉の名曲たち。

緊張したけど、久々に複数でしかもある程度広い場所で
おなかいっぱい歌えて、気持ちがまたのびやかになりました!

言い方は悪いけど高野山合宿のようなワクドキ感さえ満喫しちゃいました(笑)

とはいえ合わせることで課題も見つかったから、
また自主練だなぁ。


練習後は総会があるということだったので
先に失礼して名古屋城を見物!


城だけ拝めりゃとりあえずいいや、とナメてかかってたのですが、
なかなかどうしてよかったです。

そして駅やタカシマヤでお土産という名の夜のおかずを買い、
ジャストなタイミングでぷらっとこだまのドリンクを引き換え、
おつまみに名古屋コーチンの焼き鳥(ほんとかどうかは謎)を買って
乗車し、今に至ってます。

ちなみに三河安城だか浜松だかでなんと
西城秀樹、にしきのあきら、他2名の芸能人を発見!
さすがグリーン車です。


母が昔ヒデキの大ファンだったことを思い出し
意を決してお話しかけたところサインしてくださいました。

若干その時の対応がやな感じの方だってことが判明しがっかりでしたが
まぁニコニコして応じまくってたら収集つかないし
自己防衛策としてやな奴演じてるのかも、と精一杯好意的に考えたり
まぁ母さんが喜んでくれるならいいや、と思い直したりしているのですが

いつかもし私がだれかに
うた以外でそんな風に憧れてもらえる日が来たときには、
私もそう思ってもらえて嬉しいってことを伝えて
精一杯その人に喜んでもらえるよう応えたいなと思うのです。



とりあえず来月本番でもう一度行くので
節約しつつ練習しつつで頑張ります!



あっ、ライブの準備もあるんだった…

予定があるのは私らしい証拠ってことで、
まだまだ飛ばして行きます!
[PR]
by ballade-T | 2008-10-19 18:47 | おとのこと。

やっぱりいちばんでいたい

d0039992_1955517.jpg

昨日は3回目のライブでした。


「自分の番が、場慣れしていてうまくてすごい人の後で
意識しないようにしていたのにやたらと気になって
やたらと手が冷たくなって結果も散々だった」
っていう経験を

何年ぶりかにしました。



やばいやばいやばいどうしよう、って
頭の中が突然ぐるぐるしだして、

わたしとは違うから、とか
わたしはこういうタイプだから、とか
なんとかonly oneなところを探して落ち着こうとするのだけれどダメで。


悔しいけれど、
こまくさにいたときのように、
あるいは昔ピアノにいのちがけだったときのように、

『私だってこれだけやってきたもの!』と胸を張れる
頼れる芯を持っていなかったんだ、って気づかされました。



くやしいくやしいくやしいって反省して、



ふぅ、と息をついて降り返ると。


『No.1にならなくていい もともと特別なオンリーワン』って誰かが歌っていたけど


『私らしくて』『only one』なだけじゃいやだって。

誰かにとっての『only one』であり『No.1』になりたいって。


「あなたが誰より輝いていた」「あなたのうたがいちばん素敵だった」
やっぱりそう言って欲しいって。

他の何でもない、
歌で私を認めて欲しいって。

誰かの心をぐしゅぐしゅっ、とゆさぶってしまえるような、
そんなうたうたいでありたいって。


やっぱりわたし、うたがすきなんだって。



そう、気付きました。



さあ、次のライブまで、あと30日。
[PR]
by ballade-T | 2008-10-10 19:55 | おとのこと。

秋のひるなが

こんにちは。お久しぶりのばらっどです。



『秋の夜長』という言葉がありますが。

最近のばらっどは『秋のひるなが』。


窓から射し込む秋晴れの風があんまり気持ちよくって、
ついついお昼寝してしまいます。

そしてもっと素晴らしいことに、ぐっすりと寝て起きたはずなのに
1時間ほどしか経っていないなんてこともザラ。


どこか寝苦しかった夏の夜とちがって、
眠る幸せを昼も夜も感じられる、
素敵な秋がだいすきなばらっどなのです。



しかしながらライブの準備は進まず…やばい!!

次回は10月9日(木)19:40~です。
おヒマな方、どうぞお運び下さいませー!
[PR]
by ballade-T | 2008-10-05 18:09 | ひびのこと。