くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うたを うたう とき

去年の同じ時期にも書いてますが。


今年もまた、行ってきました。
演奏会に出るためだけに、北海道へ。



とってもとっても素敵な舞台になりました。
母とのデュエットも、母の伴奏も、自分の歌も。


今日はもう遅くなっちゃったので、
また今度、ゆっくり書きたいと思います。d0039992_0232899.jpg
















(右:白ドレスが母、左:黒ドレスがballade-T)
[PR]
by ballade-T | 2008-03-23 23:20 | おとのこと。

御礼 と おひとりさまのしあわせ

こんばんは。
いよいよ帰函を水曜に控え、とてもうかれ…る前に
明日控えている、今の仕事でひと月に一度必ず行う
大きな大きな仕事を思ってちょっぴり緊張しているばらっどです。

うたうことが好きです、って
あんなに書いていたのにもかかわらず
うたうことから離れてしまい、のらりくらりと日々を過ごしてしまっている
そんなかなしい私のブログですが、

ついに、おきゃくさまが18,000名を超えました。
本当にありがとうございます。

消えそうな、こころのうたのともしびを
もういちど大きな焚き火にする日まで、
どうかこのまま、見守って応援して頂けたら嬉しいです。




話は変わって。
最近mu君とおやすみのあわないことが多く、
ひとりで休日を過ごすことがとても増えました。
しかもそんな日に限ってmu君は残業…


いやおうなしに、でもすてきなことに、


覚えちゃったんです。『おひとりさま』の楽しみ方。


mu君が早番だとしても、いつもより45分は遅く起きられるので
のんびり起きて、mu君とご飯を食べて駅まで送って、
そこから私のゆったりした午前中がスタートします。


家事をしたり、テレビを見ながらお茶を飲んだり、
さしこむ陽光にうとうととしながらベッドで雑誌を読んだり眠ったり。
好きなCDをかけながらのんびりできるのもおひとりさまの特権。

そしてここ2週間ほどは、20日の本番に備えて
貸し練習室を借りて1~2時間練習するのに渋谷までおでかけ。

前回はそのまま渋谷でウィンドーショッピング。
今回はおみやげをぶらり探すのに自由が丘をお散歩。
どこにいこうか、どう動こうか。勝手に動きながらきめられるのも、『おひとりさま』。

街が混みはじめる16時過ぎには帰路へ。
のんびりと家について、買ったものの整理なんかしつつ、
ゆっくりお風呂を沸かします。
良い香りの入浴剤を入れて、ペットボトルにはお茶をつめて、
濡れて捨てても良いような旅行パンフレットやフリーペーパーを持って、
汗がたらりんと出るまで、のんびりのんびりじんわりじんわり、一時間ほど入浴。

それだけゆっくりしても、大抵はまだ19時前くらい!!

ダイニングにPCを持っていって、
煮物なんかをことことしながらPCを見るのも『おひとりさま』の特権。
ゲームをだらだらすることもあれば、書きかけの小説に手をつけることも。
もちろん、写真をいじったり音楽をいじったり、歌詞を書き留める事だってあります。


だらだらするだけだった私の休日。
夜になると次の日を思ってユウウツになっていた私の休日。

『おひとりさま』を覚えてから、変わりました^ ^d0039992_23239100.jpg
[PR]
by ballade-T | 2008-03-16 23:23 | ひびのこと。

I'm The 右脳アンテナ!?

こんにちは。春ですね!
家の近所では、私のだいすきな沈丁花が
あまやかな香りを放っています。
この時期はまだ湿気もなくて、
乾いた土の香りや芽吹いた草の風や
咲きこぼれる花の香りに心が洗われます。
そして心が軽やかに浮かんでゆく気がしてだいすきです。



さてどうでも良いですが、昔、兄にこういわれたことがあります。
『ばらっどは、脳みその7割が右脳だな』
つまり順序だてて計画的に考えたりすることより
ひらめきや瞬発力を生かして動く方が得意。
芸術的なことをするときも、
「青によく映えるから白」とか「これは晴れている空の雲だから白」ではなく
「なんとなく白!」「うまく言えないけど白!」みたいに
言葉を飛び越えて感覚が先走ってしまう人間のようなのです。


そんな私に、最近立て続けに楽しい出会いがありました。



まずは雑誌で見た新たな食べ物、モッフル。
おもちをワッフルメーカーのようなもので焼いた、
スイーツにもおかずにもなりそうな楽しげなもの。

職場で知り合った友人Mを誘い出して、
せっかくだからとオシャレ街原宿へ繰り出して、
モッフルを食してみました。


わかりにくーい裏道にある、雑貨屋風のおしゃれなカフェで、
おいしいモッフルに出会って、気分はほこほこでした☆

偶然雑誌で見かけるってことはよくあって、
でもなかなか本当に覚えていていくことは少ない私にとって、
モッフルとの出会いは実に運命的で感性的でした。
ちょっとしばらくブームが続きそうです。




そしてそして、もうひとつ。
『DELFONICS(デルフォニックス)』という文房具メーカーとの出会いです。


年が明け、ようやく買うことができた手帳。
鮮やかに濃いバイオレットの手帳です。
去年の手帳にあわせて買った、鉛筆のような形の
きゃしゃなボールペンが気に入っていて、
それに似合う手帳を買いたいとずっと探してであった手帳でした。

この組み合わせにすっかり満足して使っていたある日。

手帳もボールペンも、そしてむかーし買ったフォトアルバムも、
全部置いてある雑貨屋さんを発見したのです。



そこが、デルフォニックスのショップでした。



つまりなんと、私は、全く知りもしない状態で、しかも人生の別々のタイミングで、
アルバムに出会い、ボールペンに出会い、手帳に出会っていたのです。
なんて運命的でなんて感性的なんでしょう。
素性がわかったらさらに好きになって、
カバンに入れられるサイズのフォトアルバムまで買ってしまいました。

ずっと昔に言われた言葉だけれど、
その意味を改めて実感している今日この頃。


もういっそ自分の右脳の強さ(左脳の弱さ!?)を認めて
『The 右脳アンテナ』とでも名乗ろうかしら(笑)
[PR]
by ballade-T | 2008-03-13 20:52 | ひびのこと。

本の虫 11

最近読んだ本で、
私をとても前向きにしてくれた本。


「自分の生き方は自分で悩んでもがいてつかむものだ!」と
常日頃思っているので、
あまり『指南書』的な本が好きではない私。

そんな私が『何の因果か気まぐれか』手にとってしまい、
しかも衝撃を受けてしまい、
そしてここ数日のこころのパワーをくれている本。

教えるのはもったいないような気もするけれど、
でもこっそりと教えちゃいます。


『結果を出して定時に帰る時間術』
作:小室 淑恵


いわゆる女性の好きな指南書です。

でも、ちょっと違いました。

『ライフワークバランス』という言葉を考えるとき、
とかく『日本人は働きすぎだ、だからもっと
仕事を効率よく切り上げて趣味や家庭を大事にしよう』というような
方向に傾きがちだと思うんです。

でも、この考えにいつも「?」となってました。

だって、この考え方だと、そもそも仕事=いやなもの、やらねばならぬもの
という図式が前提としてあるじゃないですか。


私が前の職場で、そしてついこの間まで感じていたのはそうではなくて、
楽しい仕事だからついつい張り切ってしまう→帰った後のぐったり感、喪失感
というサイクルから抜け出したいなー、
仕事も趣味も家のこともみんな好きなのになー、と
いう気持ちだったんです。


この本は、まさにそういう本でした。
仕事が好きだから、もっとしたい。
家庭が好きだから、家族といたい。
刺激を受けたいから、外にも出かけたい。
そんな風に、人生の起きている時間全てを豊かに輝かせたい
と思う気持ちを実行に移させてくれそうな本だったんです。


そんなわけで、諦めかけていた
地元での演奏会も、練習再開!今年も出ます。
家族に会い、私の音楽のふるさとに会い、
充電してこようと思っています♪
[PR]
by ballade-T | 2008-03-09 09:55 | ほんのこと。