くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

記念すべき 本の虫 10

こんばんは。

本当はちょっぴりゆううつなグチ記事を書いたのですが
『プレビュー』と『投稿』ボタンを押し間違えて
消してしまったので、

気を取り直して、久しぶりに最近読んだ本の紹介です。


久々に出会いました。
「たのしいな」と思うお話に、です。



カラフル
作:森 絵都

d0039992_2192956.jpg










生前の罪が大きすぎるとして、
輪廻サイクルから永遠にはずされてしまった『僕』。
抽選にあたり、もういちど他人の身体に入って
やり直すチャンスが与えられました。

これに成功し、自分が犯した罪がなんだったのかわかれば、
もう一度輪廻サイクルに入れてもらい、
新たな命へ生まれ変わる権利を得ることができます。

『別に生まれ変わらなくてもいいよ。
勝手にぼくにやり直させないでくれよ。』

そんな風に受け止める『僕』だけれど、
当選を断ることはできません。
さあ、果たして『僕』のチャレンジはどうなるのでしょうか。



児童文学賞を受賞していて、森さん自身も児童文学専門だけあって
こどもでも読める、素直な言葉と易しい文体。
mu君にもおススメしたけれど、「オチは途中で読めた」といわれてしまいました。
それでも優しい気持ちで笑ったり心配したりできる、
そんなあたたかなお話です。


児童文学だけれど、子どもを持つお母さんに読んでもらってもいいかも。
そんな、こころがホロリとほぐれる作品です。
[PR]
by ballade-T | 2008-02-29 21:17 | ほんのこと。

風の強い日はアレルギー

という歌い出しの曲が昔ありました。

どうでもいいですが。



さて、皆様クレジットカードって使ってます?
私も昨年から使い始めたのですが、
今年に入り本格的に使用中。

そしたら今月ついに…

給料明細とカード明細で既に
金欠が見えるという悲しい状況に陥りました。



カードのうまい使い方ないものでしょうか。。。





それと同じくらい迷っているのがポイントカード。
なんかいろいろありすぎて、集めるのもタイヘンだし面倒になってきて。
これまたまとめられるようなのないかな~、なんて
横着な考えが脳みそを支配してしまってます。



買い物するにも考えちゃうんだよな~。。。





…とまぁ、今日はごくごく日常のとろりとした思考をつらねてみました。

では、また。
[PR]
by ballade-T | 2008-02-24 17:30 | ひびのこと。

おひさしぶりです。

いまさらですが、あけましておめでとうございます。
本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。


人事異動で今のお店に移ってきてから、
どうにもならない情緒不安定が続いています。



突拍子もない夢を持ってさえいなければ、

ごくありふれた24歳女子の日常としてであれば、

『なんだかんだあるけどまあ不自由はしてない』し、

『グチもたっぷりあるけどまあ仕事なんてそんなもん』だし、

『結局のところそれなりに幸せだからまあいいかな』と思えるような

ごくごく平和な生活だといえると思います。




たいせつなひとがそばに居てくれて。

おいしいものをたべたり、ときにはでかけたり。

毎日帰りを待って、ときには待ってもらって。

ケンカもするけれど笑いあって。



けれど、それに浸かってしまいたくない。

私には叶えたい夢がある。

そう思ったとき、苦しくなります。泣きたくなります。

「今のうちにできることを」と思っても、今のお店ではそれも叶いません。



ひかりあれ。




********************

こんな日の、こんな気分に読みたい小説は、
江國香織『神様のボート』。
暇な方は読んでみてくださいね。


そうそう、ブログもmixiも、やめようかとも思いました。
でも、こんなに書いてない日が続いても、アクセスしてくれる誰かがいること。
それがとても、心強かったんです。

私なんかのこと気にしてくれて、本当にありがとう。
[PR]
by ballade-T | 2008-02-17 14:01 | ひびのこと。