くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

衝撃

このニュースをご覧下さい。


*=*=*=*=*=*=*

殺された女の子ですが、私の中学校の後輩でした。
特につながりはありませんでしたが、
ひと学年3クラスしかない、それも系列の小学校から上がってくる子が
そのうちの6割を占める小さな学校だったので、
当然のごとく何かしらのつながりはうまれていました。


小さな学校の小さな音楽部の、
後輩の親友が、彼女でした。
華奢な体につやつやの髪の毛を長くたらし、
大きな瞳をくりくりと輝かせながら、
後輩を迎えに音楽室に来たり、ときには一緒にトランプをする姿が
目に鮮やかに焼きついています。

私の同級生の、塾の後輩か何かだったのでしょう、
同級生の口から彼女の名前が出ることもありました。
なんにせよ、小さな校舎のそこここで見かけた、
彼女の姿を思い出します。



残念ながら、遠く離れて住む、
部活も学年も塾も何もかも違った私にとって、
彼女は弔電を打ったり、いずれあらためて焼香しに行ったり、
或いは彼女の命を奪った人間を、心の底から憎むほど
仲良くもなければ面識もない、中途半端な距離感の後輩です。


けれどそのことが、今は余計に苦しい。


単純に、今、彼女の未来を奪った人間が、この世にいるということが信じられない。
彼女の人生はもうここで途切れていて、続きを紡ぐことはない。
それはとてもショックで、悲しくて、悔しい。

けれどそれは、間接的な知り合いでしかなかったが故に、
『ものすごく泣ける小説を読んだときに感じる共感』のような
どこまでも第三者としての悲しみでしかないように感じるのです。


確かに彼女が生きていたところで、
これからきっとおそらく私たちは会わなかっただろうし
殆ど会話にものぼってこなかったに違いない。
連絡先だって知らないし、知ろうとする関係でもない。


そのくせ間接的にしか関係のない私と彼女の間に、
部活の後輩、そして同級生のように、
私と直接、そして深く関わった人間がたくさんいるということによって、
彼女の死やこの事件を、そんな他人事のような感じ方とは
まるで違った、いたたまれない気持ちになるのです。
「なにか出来ないだろうか」そんな思いがこみあげてきて、
いてもたってもいられなくなるのです。

けれどそんな気持ちになったとき、
私たちの関係がかえって間接的でしかなかったが故に、
何も出来ず、わが事として悲しむことすら出来ない歯がゆさや苦しさが襲います。
悲しむことでなく悔しがることでなく、言葉を失うほどの驚きだけが、
私のできる真実の行為でしかないのです。
悲しみでもなく悔しさでもなく、まして喜びの方向に向くことも出来ない、
まるで狂ったコンパスのように定まらない動きしか出来ない、
ざわついた気持ちだけが、私の心の中で唯一本物の気持ちのように感じます。






合掌。
[PR]
by ballade-T | 2007-11-26 21:31 | ひびのこと。

お気に入りの一枚

こんばんは!ballade-Tです。
3連休に先立って、木・金と温泉旅行に行って
リフレッシュならぬ美フレッシュしてきちゃいました♪


さて、先週はコンクール効果でしょうか、
たくさんの方がのぞいて下さったこのブログ。
ピークはやはり先週でしたが、
今週も結構アクセス数多くなってます。


もしかしたらその中には
「こいつ見続けてたら合唱のことまた書くかもしれない」なんて
期待を持ってみてくださってる方もいるかもしれないので
(いないっつの、ってツッコミは受けません)、
今日は珍しく、最近ハマった一枚をご紹介したいと思います。



『Magos a rutafa(ヘンルーだの花が咲いたら)』
指揮:デーネシュ・サボー 演奏:カンテムス少年少女合唱団
CD情報など載せようと思ったら、いいページがありませんでした^ ^;)

中学校のコンクールなどでもおなじみの
表題曲『ヘンルーダの花が咲いたら』をはじめ、
ゾルダン・コダーイ、ミクローシュ・コチャール、ヨーゼフ・カライなど
THE☆ハンガリーもの!!という同声合唱の小品がたくさん。
コンクールでよく見られる、難解で、山場もわかりにくく長い傾向にある
現代曲とは対照的に、くっきりとしたどこか懐かしげな音が
「児童合唱」とはもはや呼べない美しい女声合唱で歌われています。


途中、どうきいても『オッパッピー!』と
連呼しているようにしか聞こえない曲もありますが(笑)、
どの曲も嫌みのない、素敵な響きが楽しめます。
詳しく知りたい方はどうぞお問い合わせ下さい~!!


温泉旅行の話は、また今度☆
[PR]
by ballade-T | 2007-11-24 21:57 | おとのこと。

ひとくぎり

今日は、転勤する私の、最後の出勤日でした。
特に面倒な業務もないし、引継ぎ資料も大方作り終わってるし、
とりたてて混み合う曜日でもないし、
穏やかに、そして大切に、一日過ごして終わろうと思っていました。



…が。


昨夜急遽発覚したというバイトくんの欠勤に続き、
今朝続けて2人も欠勤するという非常事態。
シフトの調整は入るわ、通常2人で営業準備する部分も
1人でやってもらうわ、マネージャーは本社会議でいないわ、
結構てんやわんやで穏やかさを味わう余地もなく。

だいたい転勤が決まったときから
どこにしようか迷いまくっていた今日の昼食も、
結局人手が足りないから外に買いに出られなくて
店舗で販売しているレトルト(いや、軽食といっておこうかな)のカレー。
おいしかったからいいんですけどね。

なんだか淋しかったので結局だいすきだったお総菜屋さんで
よるごはん用のおかずを買って帰りました(笑)

結局いっそがし~い一日だったけど、うちの店舗らしいから、まあいいや!





とはいえ。

会社の先輩や店舗ではとてもそんな顔できないけれど、
やっぱり今のお店、とってもとっても大好きでした。

おもしろおかしいスタッフルームで、
皆楽しげにのびやかに、時々悩みながら仕事をしていて、
個性溢れるメンバーがいて、バイトたちがいて、
それぞれに私を必要としてくれていて(勘違いだったりして)。
感情の出し方が違うからうまくかみ合わないことがあったりしても、
なんだかんだで皆誰かを思いやる優しさはそれぞれ持っていて。



同じ会社だからきっと、
同じように素敵なひとたちが待ってくれていると思います。
同じ会社だからこそきっと、
もっと素敵な日々が待ってくれていると思います。



でもやっぱり、思ってしまうんです。
『異動』という企業には当たり前の事象を目のあたりにして、
皆で突然プレゼントをくれたり、メールをくれたり、
握手してくれたり、笑顔で送り出してくれたり、
そんなこといちいちしてくれるメンバーに、また会えるのかなぁ?って。

そういうことをしてもらったとき、「習慣だからな~」って思わず
今日みたいに素直にあったかくなれるような、
そんな関係を、また新しく築けるのかなぁ?って。




ここだから言うけれど、やっぱりまだ少し、怖い。
いつも気分が落ち込んだときのように、眠って起きたら治ってますように。
まっさらに楽しみな気持ちで心を満たして、
初出勤のその瞬間を迎えられますように。
[PR]
by ballade-T | 2007-11-20 23:17 | こころのゴミ箱

本日のおかず。

牛丼の具の煮汁が余ったのでリサイクルしました。

d0039992_2155321.jpg















よく見るとお分かりかと思いますが、
さつまいもとじゃがいもなんです。
鶴岡から送ってくださったさつまいもと、
北海道から送ってきたじゃがいもで作った煮物なので、
『おいもの仲良し煮』と名づけました*^ ^*)


そういえば今日は兄の誕生日。
いまさら嬉しい歳でもないだろうけど、おめでとう。
[PR]
by ballade-T | 2007-11-13 21:57 | ひびのこと。

みみの中とココロの中を大そうじ 2

続いて一般Bの感想をUPしていきたいと思います。

「は?なんじゃそりゃ。新しい格差階級の名前か!?」と
思った方は、ひとつ前の記事を読んでくださいね。

というわけで、以下青字とさせて頂きます~~☆


<一般B>

1.MODOKI(佐賀県) … 混声47名
課題曲:sopの音程が浮き気味。ここだけではないのですが、G2の出だし『Pacem』
     のaをのばすところで押したり開きすぎたりする団が多かった。
自由曲:申し訳ないけどピアニストが下手すぎる!曲に見合うだけの迫力を出せてい
     なかったのは歌い手に対してどうかなぁと思う。正直pf.のイントロでがっかり
     きて、歌を聴いて『あら、良いじゃない』と思ったので。。。
     声としては迫力もあったんだけど、pのときの声のエネルギーが続かなくて、
     残念。弱音をうまく歌うのは難しいよね。と全体聞いてからも実感。

2.創価学会しなの合唱団(東京都) … 男声65名
課題曲:勢いがあってよかったが、ハモリが甘いせいでせっかくの臨時記号が浮き立
     たず、ただの民謡調になってしまったのが残念。
     あと、すんごい影響力のある声の人で『さきおとる』という歌詞が『さちおとる』
     に聞こえてた…気になった。。。『幸劣る』って縁起悪いじゃん!みたいな(笑)
自由曲:The男声!という素敵な爽やかさがあってよかった。が、三善晃の独特なリズ
     ムが難しいのか、立ち上がりがばらつきがち。あと男声によくある「俺ってすげ
     えべ息続くべ!」みたいに切りしなの自慢しあっこがばらつきを生んでて残念
     だった。好感は持てた!

3.大久保混声合唱団(東京都) … 混声75名
課題曲:発声、台詞部分など、工夫が面白かった!ただ課題曲だから無難に、ってい
     うのでもなく、ほかと差をつけるためだけでもなく、楽しむためのこういう工夫っ
     て、ぜひ課題曲だからこそして欲しいよね。ただはずむリズムが雑…
自由曲:sopの高音が低くて辛そう。歌詞も感情もよくわからない、乱雑な演奏。。。
     『大久保混声』ってけっこうネームバリューあるし、有名だったから期待してただ
     けに残念。やっぱり故・関屋先生の力が大きかったのかな…

4.合唱団ある(広島県) … 混声70名
課題曲:丁寧にうたってた。あまりこれといって印象はない…今回の感想で最も短い(笑)
自由曲:テーマ(ヒロシマの歌)の割に、全体的に少し明るさの消えきらない声で歌って
     しまった。もうすこし口角を締めた厳しい声が出せるとより感情が入ったかも。
*大久保混声の後だったからよけいになのかはわからないけれど、
全体的に丁寧で誠実な印象。

5.コール・キリエ(神奈川県) … 混声46名
課題曲:sopだけ音色が違うのが残念。G1だから余計にか、入りの乱れがとにかく気
     に なる!!
自由曲:明らかに4声以上あると思われるぶつかり和音のバランスが素晴らしい!き
     ちんとその和音を出したいんだろうなって意図がわかって聞こえる感じ。パー
     トソロになるとアルトが少し弱いのがもったいない。2曲目の方が音程甘くてぶ
     つかり和音がおかしかったので、いつも1曲目から練習してたのかな?なんて
     想像。

6.女声コーラス トリル(北海道函館市!!) … 女声34名
課題曲:どのパートも響きが高くて素敵。でも若干昔の発声で、爽やかに前には飛ん
     でこない。会場も、聞こえにくくて耳をすませていた感じ。
自由曲:ビブラートがかかっているのによくあるママさん系みたいにうるさく感じないの
     はひとえに声の響きがきちんとのど以外で作られてるからだと思う。ただ拍が
     数えにくい曲だったからか、指揮者の刻みが多かったしそれを頼りに歌ってい
     るのが見えて残念。
*地元で知ってる先生だからひいき目ですけど、ママさんに行かず
一般で挑戦し続けてるのはすごいと思う。

7.鶴岡土曜会混声合唱団(山形県) … 混声43名
課題曲:ten.クセがなく美しい!!mu君の先輩で、混声テノールの神と呼べる方(や
     わらかいのに高音が出て、女声をつぶさない程度の声量)のおかげか?いわ
     ゆる『一般B』なのに(つまり年齢的にオジサマとかもいるはずなのに)、大学
     生みたいな若くてちょっぴり頼りないベースだったのが残念。
自由曲:sop音程が不安定!支えが足りないせいで高音は低く、中低音が浮いてた。
     アルトだけu母音が日本人的な狭くてきついuだった。悪くないんだけど、全体
     的な迫力が今一歩だった…
*全国大会にもかかわらず、私の地元団とmu君の地元団が同じ部門で、
しかも続けて演奏というこの偶然!楽しませてもらいました~

8.小田原少年少女合唱隊(神奈川県) … 女声35名
課題曲:少年少女だということを差し引いても、ローアルトが全然鳴ってこない!
     sopの高校生(らしき子)の大人に近づいたきれいな声を支えられるだけの中・
     低声ではなかった。
自由曲:sopだけが大人びた発声、他のパートはいわゆる可愛い『児童合唱』で、全っ
     然ハモってなかった(少年少女経験者としては)。中盤3パートからsoliを2人
     ずつ出していたが、そのせいで残されたメンバーでのコーラスが聞こえてこ
     なくなった。人数、声量考えて1人ずつでもよかったのでは?
*せっかく団員が明るい民族衣装でかわいかったのに、先生だけ
サテンのシンプルな黒ドレス。頂けませんわ~。
私の団ではそんなこと団員が許さなかったけど!?

9.徳島男声合唱団「響」(徳島県) … 男声40名
課題曲:きめたいところでハモらないまま動いてしまうのでもごもごしてた。
自由曲:勢いと個性のある演奏。ただ、音符部分がxxで表されると思われる(台詞のよ
     うな)部分と、音程のある部分(♪♪で表されると思われる)を歌い分けて欲しか
     った。正直、『節のある群読』といわれても仕方ない感じ。
*ちなみにすんごい仁王立ちで前傾姿勢で歌う人がいたり、
よくない意味で『THE男声!』っていう熱血な人が多くてちょっと怖かった。。。

10.豊中混声合唱団(大阪府) … 混声70名
課題曲:声のスピードが足りない感じ。特にアルトが物足りない。
     あまり助けてくれない今回のホールだと余計に出ちゃうかな。
自由曲:オーダーやビジュアルに、指揮者・伴奏者含めた全体で工夫あり。ただ途中で
     男声だけが前に一列に並んじゃったのはまずかったかも。女声がかなり消え
     ちゃった感。あと根本的に声がもう少し豊かだといいなぁ。クライマックスになり
     きれず終わったような感じがもったいない。

11.なにわコラリアーズ(大阪府) … 男声72名
課題曲:言葉が優しく立って聞こえてきて、非常に心地好い。以前聞いたときより、top
     が少し開きすぎて幼くなるときが…(aの母音のときひらいてしまう)。
自由曲:pやppのが秀逸!!「どうしてこの人数でこんなエネルギーのある絹糸のよう
     な弱音が出せるの~~?」って感じ。実際は口パクとかの作戦も使ってるのか
     もしれないけどさwでも、これだけの人数がいるとどれだけfやffを出されたとこ
     ろで「これだけいればね」て感動につながりにくい中で、こんな風にしびれる弱
     音を聞かされると、fがうまいよりもずっとずっと音楽に幅があるように感じられ
     る。ただ、やっぱり今年は前回聞いた2年前より少し声が浅くなってしまってい
     るような…!?


ここで出てきたのでこんな感じ。
曲目や結果などいろんなもの省いてます。
質問感想意見などなどどうぞ~☆


あ、念のため言っておきますけど、
これらの記事はメモそのままじゃなくて、
帰ってきてあらためて思ったことなど整理して付け足してますよ~~!!
[PR]
by ballade-T | 2007-11-11 23:23 | おとのこと。

みみの中とココロの中を大そうじ

第60回全ニホン合唱こんくる(のだめ風)聞いてきました。


朝仲良しのDDD氏に「感想よろしく!」とメールをもらったので、
ここで公開しちゃおうと思います。

実は私には、悪いクセがひとつありまして。
ご存知の方もいるかと思いますが、コンクールを聞きに行くと、
パンフレットに審査員よろしく感想を書き込んじゃうんですよね。
今回も例に漏れずやってきちゃいましたので、
ここで感想に代えさせて頂きます。


*ただひたすらに団名と辛口感想を述べていくメモメモなので、
興味のない方は青字をとばしてお読みください。



=第60回全ニホン合唱こんくる(もういいって)記=
(数字は出演順)

<職場合唱団>
*後述しますが大好きな先生にあいたくてあいたくて行ったので
写真撮影の後出待ちして話してきた分
(とお昼食べてきた分)4団しか見てません。


1.十八銀行混声合唱団(長崎県) … 混声31名
課題曲:楽しい曲ではありましたが、それにしても声が浅すぎかと。
     しかも母音やパートによって声色がばらばらなので、
     ハモりが浅くなってました。
自由曲:思い出深い『生きる』!!こちらはゆったりとしたつくり方。
     pになるほど飛ばなくなるアルトが残念だったことと、
     表の拍でとりすぎていて、キレイだけど迫力もなにもなかったなぁ。

2.トヨタ自動車合唱部(愛知県) … 混声18名
課題曲:正直いってばらばらでした。少人数が活かせる選曲(G1)なだけに
     もったいない。G1に欲しい静謐感がなくて、それなのに
     途中4パートそろって仕切りなおすところからようやく決まり始めた
     感じ。朝だから…かなぁ。。。
自由曲:曲はゴスペル!プログラムを読む限り先生も団員も
     ゴスペルいいと思っているみたいですが、そもそもこの18人でやる
     選曲ではないし表拍で感じてしまっているから重たい。

3.住友金属混声合唱団(大阪府) … 混声82名
課題曲:入りの掛け合い美しい!!声が全パートとも深い。
     特にアルトの美しさは秀逸。
自由曲:すーちゃん先生の好きそうな素敵な曲だった。
     durとmollをゆらゆらいったりきたりするところは、もっと色がうつろっ
     てもいいのでは!?と物足りなくなったのは私だけかな…

6.広島市役所合唱団(広島県) … 男声19名
課題曲:のびやかで丁寧。でもせっかく高音域に向かってのびあがるところが
     topに入っていた女声のせいか伸び上がりに欠けてしまい
     (女声にとっては低いからね)残念。
自由曲:アルカデルトなのに平均律的ハモリ方をさせていて残念。そこは純正
     でしょ!とツッコみたくなりました。
     母音を変えずに動いているところと、言葉が変わって音も動いていると
     ころの違いがあまりなかったので単調だった。でも丁寧で冒険のなさは
     さすが公務員(笑)

私が聞いた職場合唱団はこれだけです。
一般Bは思ったよりさらに長くなりそうなので、もう一個の記事にしまーす(笑)


<ここから普通のブログになります>
懐かしいですね思い出しますねこの時期になると。
いろんな友人や先輩、後輩達の
ブログやらmixi日記にも登場してますが
コンクールの全国大会の時期ですね。


もう合唱はしていない私ですが、
ヘタに舞台など見に行くと自分の現状に
泣き出してしまいそうな私ですが、

合唱のことだけは私なんておかまいなしに出かけてゆく
mu君のエネルギーに触発されて。
そして大学時代お世話になった
大好きな大好きな指揮者の先生が振ってらっしゃる上
お世話になった先輩たちがたくさんいる団も
出場されるということで。


私も、矢も盾もたまらず聞きに行ってきました。
日曜日休みなものですから、
職場部門と一般B部門のみでした。
しかも特に聞きたかったのが、
知り合いの多い2団(職場1、一般B1)だったので
全部見るほどの情熱はもはやありませんでしたが…。


いろいろなことを感じましたが、
やっぱり私、もういちど舞台で歌いたい。
それを強く強く感じた一日になりました。
[PR]
by ballade-T | 2007-11-11 21:57 | おとのこと。