くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

作り手としての大欠陥

こんにちは!
仕事もだんだん慣れてきて、
毎日が少しずつ落ち着いてきましたばらっどです。

さて今回は、最近気づいたマズいお話をば。


ballade-Tはwriterとして、
メロディーやおはなしを書きためているのですが、
実はロクに完成させたものがないのです!!


思いつく歌はいつもサビばかり。
だから今サビだけ3曲たまってます。。。


DDD氏に薦められて書き始めた小説も、
面白いんだけど完成はしてません。
未完のものが4つ。。。



小さいとき作曲のコンクールに参加するのもそうでした。
モティーフは思いつくんだけどなかなか長くできない。
優秀作品集とか聞くと10分とかいう大曲ばっかりでしたが、
私はいつも5分程度のものがやっとでした。

まぁ本当は規定の長さが5分で、
それを超えても特にペナルティなどがあるわけではなかっただけですが。
5分すら私には長くって、組曲も3作あります。




うぅぅぅぅぅむ…
なんとかアイディアを膨らませて広げる術と、
そのものに対する興味が持続する方法を身に付けたいものです。
[PR]
by ballade-T | 2007-05-24 11:42 | おとのこと。

たまには世間の話題でも

こんにちわ。
最近mu君と逆転して、
『ばらっどがお休みの日に天気が悪くなる』と
いう感じになってきてしまっている、
形勢不利なばらっどです。



この間渡辺満里奈さんが、
ピラティスの本を出したみたいですね。
  『ピラティス道』
d0039992_11385891.jpg















といって「本を読んだ」とか、
「ピラティスおすすめします」とか、
そういうことではないんですけどもね。


どうしても芸能人が本を出したりするときって
メディアへの露出が高くなりますよね?
それが今まであまり好きではなかったのですが、
先日この本のおかげもあって、あるフリーペーパーに
渡辺満里奈さんが登場されてまして。


その中に、次のような言葉があったんです。


『本当は私も面倒くさがりなんです。
でも、「面倒だ」と感じた日こそ、もう1日続けてみる。
そうするといつのまにか、毎日の日課になってるんですよね』



この言葉を見たとき、「あぁ、そうしてみよう!」と思いました。
何かを思いついて実行するのも、
大抵3日坊主で終わるのも、なんとなく似ている私。
それでもどうにか続けてみるためには、

我慢するのでもなく、やさぐれるのでもなく。
こんなゆるい気持ちでやってみるのもありだよなぁ、と。


そもそも考えてみると、やらなくなった理由なんてのは
「飽きた」とか「嫌になった」みたいに決然としたやめる意志ではなくて
「何となく面倒」くらいでしかないんですよね。


それを打破して、もうすこしマメでいい女になれるかも。

そう思った、彼女の一言でした。
[PR]
by ballade-T | 2007-05-17 11:53 | ほんのこと。

たとえ旋律のせいだとしても                僕にとってこのことばは奇跡だ

本題に入る前に、先週金曜日頃、
このブログを訪れてくださった方が
14,000名を越えたようです!

本当にありがとうございます。


「仕事変わってからはもっと歌のこと書きます」と
言っていたのに全然…。

そこで今日は、私がとてもとても大好きな、
そしてこの2・3日、
改めて大切にしたいと思った気持ちを歌った歌があります。
自分の歌じゃなくてすみません。。


THEATRE BROOK『まぶたの裏に』より
 
 まぶたの裏に 焼き付けておこう
 目が覚めても あなたと一緒にいられるように
 まぶたの裏に 焼き付けておこう
 涙が出ても 目を閉じればあなたと一緒にいられるように

 

本当はもっと歌詞を抜粋しようと思ったのですが、
このフレーズが何度も何度も出てきて、
そのたびにいろいろな色が目に浮かんできて、
「あぁ、やっぱり私はこの曲がとても好きなんだな」と思いました。



この2日は、新しい仕事へ慣れる疲れや
人間関係でまだまだ気を張っている部分があったりなどして
家に帰ってくるとなぜかとてもぐったりしていたようで、
たいしたこともないのに突然mu君に
ケンカを吹っかけてしまいがちだったのでした。

mu君だって私だって完璧な人間じゃありませんが、
いつもなら気にならなかったことも癪にさわったりしちゃう。

口に出しては言えませんが、
そんな私を諌めて癒して、
mu君の存在の大きさを改めて思い知らせてくれた一曲が、
それまでもだいすきだったこの曲です。



私が持っている『ビラコチャ』(何語かはわかりません。)というアルバムは、
といってもこれしかもってませんが、
ロック好きな私にとって、とてもお気に入りの1枚です。
とはいえロックはあまり…というひとにも聞かせたいのこの曲。

この曲、未だにカラオケに入ってません。
それくらい、まだまだマイナーな頃の曲であり、アルバムだからでしょう。
ちなみにもう製造中止だそうで、
余計に愛着の湧く一枚となりました(笑)




それからこれは余談ですが、
私はこの曲、やっぱり曲自身の持つ旋律や音色、
雰囲気や声色も含めて全て音楽の伝えたい言葉として好きな気がします。

その点違うのが、私のことばともだちでありうたともだちであるDDD氏。
彼の好きな曲について聞くと、本当にジャンルも音楽も多岐にわたり、
乱暴な言い方をすれば音楽としては
まだいくぶん稚拙なアーティストの歌でも好きだったりします。

私はそういう曲は、一般的にこっぴどいというほどでなくても
表現力のなさや技量の足りなさが気になって聞けないのですが、
彼はそういった技量よりなによりも、
『ことば』のひかるうたに出会い、それを聞くのが楽しいようなんです。



彼の持っている音源も相当数だし、
何も知らない人が見れば私も彼も『音楽がだいすきな人間』。
けれども私自身は、そこに、彼との相違を、
興味深く、そして決して融けて一になることのない
鮮やかな相違を見ているのでした。
[PR]
by ballade-T | 2007-05-15 22:04 | おとのこと。

日々是精進

さてはて、今日はお休みです。

今までじゃ考えられなかったのですが、
お休みだというのに赤坂まで出かけてきました!


もちろん、会社に提出する書類に
必要だということで銀行赤坂支店に行くという予定があったからですが。


ついでに区役所や警察に行って、
面倒がって後回しにしていた諸手続きも済ませてきたり。



さらにはついこの間リニューアルした駅ビルや
気になっていた和菓子屋さんまでチェックしてくる始末。





これからご飯食べたりお風呂入ったり、
お休みならではのリフレッシュもしようと思っているのですが、
今度の職場の雰囲気がとても私に合っていて
なんとも楽しく働けそうなことや、
仕事の区分がきっちりと分けられていて
ペースを作って働くことができそう!というのが嬉しいです。
しかも定時は17時半で、
上司の許可なしには残業は行わないんです。



だから、平日にもある程度自分のことができるし、
その分休日は、じっくり休んだり、
1日空いていないとなかなかできないようなことにまわせるってわけで。
私の目指していた『ワークライフバランス』が保てそうなので、
精一杯頑張ります!!!



それにしても、
本当に暮らしが好きになりました。
「もっと素敵に暮らす」ために心を使える余裕があること。
こんなにも素敵なことだったんですね。。。




しかしながら、収入減とは裏腹に出費が増えそう。
なので、今日銀行に行ったついでに、積み立て口座を作ってきました!
「『お金ない…』って言わない女を目指す!」これです☆
[PR]
by ballade-T | 2007-05-10 18:02 | ひびのこと。

暑さと熱さ

こんにちは!
昨日から無事に社会人デビューしました。
はっきりいって既にばらっど的真夏並みの暑さです。
暑がりなので死にそうです。。。

今度の会社はスポーツクラブということもあって、
体育会系特有のすがしい熱さのようなものがありました。
もともとさばけた性格の私なので、
面接のときから感じている案外向いてるかもな、という思いは
新しい方にお会いするごとに、
日に日に強まっています。

今日まで2日間、同期3人で座学研修。
明日からはいよいよ、配属店舗でのOJTとなります。
はやく独り立ちできるように、がんばらなくちゃです!!!




ところ変わってこちらの写真をごらんください。
d0039992_2151422.jpg
これはうちの近くの路地から
映したものです。
空が明るくなっているの、
わかりますか?
















実はこれ、サッカーでおなじみの
等々力競技場の明かりなんです!
我が家から、たぶん1㎞くらいしか離れていないところに、
この競技場をはじめとした施設群があり、
公園・資料館・陸上競技場・釣り池などまとめて
等々力緑地と呼ばれているんです。

向こうの空が明るいときには
きっと熱い試合が繰り広げられているんでしょうね。
サッカーは興味ありませんが、その熱さは応援したいと思います。
[PR]
by ballade-T | 2007-05-08 21:56 | ひびのこと。

ちょっとユーウツ

どうもー、9連休(とは言わないけれど)を満喫しまくりだったばらっどです。
mu君のお仕事もあったのでどこにも遠出はしませんでしたが、


 遊びに来てくれていろいろデートしてくれたSP-Dさん、
 泊まって夜遅くまでいろいろおしゃべりしたT君、
 仕事の後にもかかわらず楽しく飲んでしゃべってくれたYちゃん、

 「歌えればあとは何でも」という名言を残し、
 さらに磨きのかかった男の色気がたっぷりとつまった
 シャウトで酔わせてくれたknightsound君、

 さらには2人同士が久々の再会だったにもかかわらず
 懐かしい声を電話越しに聞かせてくれたDDD氏とたぷーちゃん、
 そして貴重なお休みの日にも、のんびりしたりピクニックしたり、
 はたまたおでかけしたりしながらいつも一緒に過ごしてくれたmu君、

 挙句の果てにはノリノリで突然電話したのに
 嫌な声ひとつ出さず(出すことができず!?)付き合ってくれた
 新宿、Kっぺー、
 そしてこの連休中に久しぶりに連絡をくれたり
メールをやり取りできた皆さん、



皆さんのおかげでとってもとっても楽しいゴールデンウィークになりました。
本当にありがとうございます!!!





さて、そんな楽しかった時間も終わり、
いよいよ明日から社会復帰します。

タイトルにも書いた『ちょっとユーウツ』というのはまさにこのこと。



いや、確かにそろそろ働きたくてうずうずして焦ってもいたし、
仕事決まってしかもとってもいい人たちで嬉しかったし楽しみになったし、
また新しい日々が始まると思うととてもやる気にもなるのですが。


のんべんだらりとしたこの生活に
すっかり慣れてしまった体を引きずって、
本当に私は仕事と歌と私生活という鼎を立てることができるのでしょうか…



仕事にかまけてやっぱり結局歌わなくなっちゃうんじゃないかしら?

歌にかまけて仕事をおろそかにしてしまったら…?

そもそもやっぱりいくら楽になるとは言え、
とても無謀なことをしようとしているのかしら。。。???


或いは、実はとってもブラックな企業で、
とっても厳しかったり残業多かったりしたらどうしよう?



などなど、とにかくいろいろ考えちゃってなんとも不安というか。

心の中ですっかり大きく育った『怠けばらっどちゃん』が
「もうのさばれないのかーくっそぉーーー」
なーんて言っているような気もして。



でもまだ午前中。
せっかくの最終日を今からムダにするのももったいないので、
今日はJAZZレッスンの帰りに大好きなラゾーナ川崎に寄って、
おいしいお菓子でも買ってこようかなと思います。。。




はぁ…でもなぁ…。。。。ふぅ~~~
[PR]
by ballade-T | 2007-05-06 11:47 | こころのゴミ箱

本の虫 9  と、 ほんのりとしたおまけ

おはようございます。
ゴールデンウィークにふさわしい
爽やかな青空に誘われて、
朝から家中の窓を開け放ち、
洗濯機を既に3回まわしているばらっどです。


さて、先日友人と遊んでいるとき、
ある本に一目惚れして買ってしまいました。
あんまり面白くって、しかもあっさり読んでしまったので
今日はそれを紹介したいと思います。


 間取りの手帖 remix

d0039992_11573441.jpg


なんのことはない、間取りの本…だと思い、
間取りフェチとして手に取りました。

しかし、その間取りがなんとも面白い。
「どうして!?」「こんな部屋誰が住むの??」
はたまた建築屋出としては「こんなんどうやって建てるの!?」というような
面白い間取りばかり!


さらに間取りひとつひとつには
余計な解説が殆どなく(時々コラムなどが入りますが)、
『ぐるり。』『つるり。』『ずるり。』『うにょうにょ。』といったものから
『出窓を飾り立てたい方に。』『あわや2DK』といったまさに間取りというもの、
或いは『フィフティフィフティまであと少し』『露出狂時代』など、
へんちくりんなキャッチコピーがひとつと、
家賃と思われる値段がついているだけ。



至極現実的なのに夢や想像を膨らませる余地が
とても多く残っている『間取り』。
不動産屋のミスなのか、
本当にあるデザイナーズ間取りなのかわかりませんが
とにかく手にとって夢や希望をもって想像をすると
一瞬にして腰が砕けてたちまち笑いの道具になってしまう、
そんな面白い本でした。

引っ越したいけど叶わない、
或いはマンションの広告などが入るとすぐ見ちゃう方(つまり私)、
必見です!!!


****************
昨日、つまり5月2日を持ちまして、
このブログもついに3年目を迎えました!!
音楽のことを書いているかと思いきやそうでもなく、
本の紹介もようやく9件目。
かといって旅行のことを全て記録しているわけでもなければ
日々の記憶を書きとめ続けられているわけでもありません。

けれども、どれもこれも少しずつ残っているこのブログを、
私はとても愛おしく思っていますし、
もう少し、このブログを続けていってもいいよなぁ、と思っています。

これからはもっと音楽のことを書けるといいな、と思いますが、
まずはとりあえず、これからもよろしくお願いします!
[PR]
by ballade-T | 2007-05-03 11:56 | ほんのこと。

新緑の薫り 胸に華やいで

こんにちは。5月になりましたね。
多摩川ピクニックについて前回UPしましたが、
実はその前のお休みの日(4月26日…だったかな?)に、
就職祝いも兼ねてmu君が日帰りドライブに連れて行ってくれました!!


向かったのは東京・奥多摩湖。
朝6時に出発したのですが、
あまりにすがしいお天気だったのでとっても足(タイヤ?)が進みました。



これは車の中で朝ごはんのお弁当を食べた奥多摩湖畔。
2枚目はそこから振り返った空です。
d0039992_20184320.jpg



















d0039992_20192720.jpg















ダム湖なんですけど本当に山の中の湖で、
すごく高い展望パーキングでも写真撮りました。

それからあんまりいいお天気だったので走りたくなって、
神奈川県に戻るようにして宮ヶ瀬湖へ。
そこではダム湖の周りに公園や牧場があったり、
インクラインといって工事するときに使ったリフトのようなものをそのまま残して
ダムの下側まで降りられる乗り物もありました。
ちなみに日曜日の戦隊モノでよくロケに使われたりするそうです!!

mu君のえさやり体験と、ダムの下より上を望んだ図
d0039992_20224682.jpg














d0039992_20232816.jpg




















帰りはお約束の温泉!!
今回はお弁当を持っていったり、
見学した『水と緑のエネルギー館』が入場無料だったりと
なんだかとっても安上がり~~だったので、
温泉はリッチに行こう!ということで、ドライブマップに載っていた
美肌の湯に出かけました♪
d0039992_20253031.jpg















露天の数も多かったし、本当につるつるしっとりが持続!!
コテージ風の宿泊施設もあったので、
今度とまりに来てもいいかも♪




自然だいすきっこの2人ですが、
私はとりわけこの新緑の明るい緑がだいすきです。
まだやわらかそうな(天ぷらにできそうな、と言ったらmu君に笑われました)、
みずみずしい萌黄色には本当にパワーを貰います。
京都にいた頃も、鴨川べりの
やわらかな柳の新緑に癒されていたことを思い出します。


新緑つながりで好きなもの。
故郷函館にゆかりのある歌人、石川啄木の
こんな歌です。


   やはらかに柳あをめる
   北上の岸邊目に見ゆ
   泣けとごとくに




皆さんのところも、新緑の美しい頃でしょうか?
[PR]
by ballade-T | 2007-05-02 20:44 | たびのこと。