くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひかりのみち

   桜の舞う空の下 僕は道を歩き始めた
   たくさんの仲間とともに 一歩 また一歩 光を探した
   めまぐるしい日常も くたびれた終電も平気
   「右も左もわからない」 それは前をまっすぐに見られるということ

   辛くはなかった かなしくなかった
   楽しかった なのになぜか苦しかった…

   今 僕のからだには 歌があふれているんだ
   穏やかに でも強く地べたを這う日陰の花だ
   ずっと咲き続けていれば やがて日なたになるから
   その日まで絶やさずに 僕の中の歌をうたうよ

   さあ 前を向いていこう 僕ら それぞれの道を
   いつかまた会えるから 大丈夫、怖くはない
   いつか 僕の前の道が涙で見えなくなったら
   君のこと思い出す 君のために歌をうたう
   そしてまた 前を向き 歩いてゆく。





********

どうも。

突然ですが、詩を載せてみました。
もちろん自作です。
ここだけの話、旋律もついてます。


突然なんだって感じですが、
いよいよ皆様に公表させていただきます。


1月31日付で、
大好きな住宅営業職を退職いたします。

このあとの道は決まっておりません。
ただ、ピアノのある場所で、
目の前にいらっしゃる人々に、
歌を通じて、幸せな気持ちを感じて欲しい。
そんな活動をもっともっとして生きたいと思っています。

実力もないのに、こんな大それたことができるのかは
とてもとても不安ですが、

お金もやりがいも感じているのに
それでも何か足りない人生のひとピースが
とても大きいと実感している今、

うたと共にのたれ死んでも本望な気がします。


上の詩は、お世話になった、
大好きな積水ハウス川崎支店の仲間を思って、
大きな感謝と決意を込めて書き上げました。

それ以外の皆さんも、
応援よろしくお願い申し上げます。


あ~~~、才能ないのバレバレだーーーwww
[PR]
by ballade-T | 2007-01-31 00:11 | おとのこと。

本の虫 6

久々復活!このコーナー。
過去の記事見たら、『本の虫 5』が2005年11月…
何と1年2ヶ月ぶりのコーナーですね。

マンガ雑誌でこんなことしたら打ち切りですね(笑)



そんな今回紹介させて頂くのはマンガです。
どうもmu君の影響でマンガ雑誌を定期的に買うようになってから、
読んじゃうんですよね~~~~。
もともと好きだったのでいいんですけどね。


基本的にグルメマンガ系が好きな私でして、
王道はやはり『美味しんぼ』なのですが、
今日はあえてそれをはずしてこれをご紹介します。


d0039992_123514.jpg
 『大使閣下の料理人』
 原作:西村ミツル マンガ:かわすみひろし


一流ホテルのシェフをやめて、
ベトナム大使の公邸料理人として
日本に家族を置いていってしまう公。

あ、公というのは主人公の名前です。

その公が要するに
ベトナムの日本大使館で行われる
設宴の料理を担当するわけですが、
そこに外交的なエピソートが絡まったり
外交員どうしのヒューマンドラマがあったり、
普通のマンガとしても楽しめちゃいます。

それでいて料理の描写や
作る手順なんかも秀逸!!
フレンチの手法も入っているので
模倣は出来ないまでも、イメージを取り入れたり
することはできちゃうのでこれまた一石二鳥。

あとは何よりも絵が好みですかね…(笑)

青年マンガにあるような、眉毛が太くて濃くて、
眼は勇ましくつり目になっていて、筋骨隆々とした、
あるいはロマンも抱けないようなリアルな等身配分のサラリーマンとか、
汗がぎらりと輝いているような、精悍なイメージの絵とは程遠い!

男性マンガにあるような、
エロマンガでもないのに誘うような露出とか表情なんかも殆どありませんで、
純粋に単純に読んで楽しめると思います☆

ひとつの話はたいていが1~2話で完結するところも安心です☆

ネカフェ・マン喫に行くことがあればぜひお試しあれ~い!
[PR]
by ballade-T | 2007-01-24 12:03 | ほんのこと。

みんなぼっち

つい最近、同期とボーリングをしました。

その夜、彼といつものノリで飲みに行きました。

にぎやかな居酒屋で、ボーリングの話なんかもしながら盛り上がってたのに、

たった一年前の話をしながら、初めて泣きました。





一年前、私の目の前で一緒に笑ってくれた皆さん、いかがお過ごしですか。

お元気ですか。それとも何かお悩みですか。

私は最近ちょっと参ってます。

聞いてもらえたら嬉しいです。

新しい環境は何度か経験してますが、
初めて、行き詰ってる気がします。

彼がいればどこにいても大丈夫だと思っていましたが、
もちろんそれもまた事実なのですが、
それとはまた別の感情が、
初めて湧いてきているのを感じています。

あんまり多くの人に心配はかけたくないので、
ここを見た人も、balladeのこと知ってる共通の知人がいても、
こんな記事のことはないしょにしておいてください。



自分の居場所があまりにも小さすぎて、
細胞を緩められる場所があまりにも少なすぎて、


そしてこの忌々しいインターネットのせいで


遠く離れてもなおそばにいられると思ってた人たちが
私なしでも淡々と、そして健やかに過ごしているって手に取るようにわかってしまう。
私自身もそうやって過ごしてはいるけれど、
メールも電話もしてないこともないけれど、
それでも会えそうなくらい近くにきたら、やっぱり会いたい。



会いたいって思ってるのは私だけなのかな。

もう、彼らの心の奥底では、
私は既に思い出の中の人なのかもしれないな。



それでも忌々しいはずのインターネットにすがって、
私はまたこうして何かを発しているのです。




ねぇ、届いてますか。
遠く離れて暮らしてる今、
私にとってつながりは
もはやこうした通信手段しかないんです。
こうしてつながってさえいられないのなら、
どうして今までみたいに仲良くしていられるのでしょう。



ひとつだけ聞きたいことがあるのです。
怒らないから答えて欲しいことがあるのです。


そうそう会えなくなった今も、
画面の前のあなたにとって私は大切な友ですか。
会えるなら会いたいと思っちゃうような友ですか。

それとも今はそうではなくて、
学生時代をともにすごした昔の仲間ですか。
思い出を掘り返すとそこで歌って笑っている、
映像の中の人物ですか。


どちらになってもいいんだと思います。


ただ、互いに同じように思えなければ、
それはある意味、片思いよりくるしい思いかもしれません。



あなたにとって、私は誰ですか。
[PR]
by ballade-T | 2007-01-19 23:04 | こころのゴミ箱

御礼

たいして更新も出来ていないのに、

こちらのブログに遊びに来てくださった方が

12,000名を越えました。

ホント、いつも感謝してますが、

いつにも増して大感謝です。

本当に、ありがとうございました。


記事をもうひとつUPします。
とっても暗ーいネタなので、見ないで飛ばしてください。
では、また☆
[PR]
by ballade-T | 2007-01-19 23:01 | ひびのこと。

ひさびさに

こんな時間に帰ってくるとしんどいですね。

体なまりまくりです。

しかも仕事持って帰ってきてるし。


でも。

明日打ち合わせのお客様のこと考えると、
本当はもっと残ってやってきたかったくらいです。

車さえあれば(まだ契約してないのでありません)、
帰る手段さえあれば(最寄り駅からの終電は終わってます)、

ひとりでもっとやっていられたのに。

悔しいな。




そうこう言っても始まらないので、
仕事して寝ますけどね。






*****

今日いっぽんの電話がなりまして、
内容は伏せておきますが、
もう少ししたら皆さんに聞いて欲しいと思ってます。

よろしくお願いします。
[PR]
by ballade-T | 2007-01-14 00:13 | ひびのこと。

松の内も明けてしまいましたが

皆様、明けましておめでとうございます。
あたらしいはじまりを、という意味もこめて、
スキンを一番最初のものに戻してみちゃいました。

「できるときに、できるだけのことを、できるだけやる」という
基本の姿勢を今年も忘れずに生きていこうと思っておりますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



そんな年女の私。(あ、歳ばれる)
新年ということにかこつけて、雑感を少々。。。


先日、カリスマとも称される設計課の大先輩の
モットーを伺いました。

『3T』なのですが、

 T…とにかく
 T…楽しく
 T…適当に

だそうです。
私には、こうした遊び心が足りないのかしら…?

いやいやでもでも、
そんな先輩素敵!って思いながら、
ほんのりと憧れながら、
けれども我が道を貫いてゆく、
そんな女でいられたらいいなぁ、なんて思ったりもしています。




がつがつ更新してたかと思えば
こうしてぱったり途絶えたりもする。
そんな気まぐれっぷりというか適当っぷりが
私の首を絞めてきたことが、この人生多かったように感じます。




だから、毎年思うのですが、
今年の目標は、今年の目標こそは、
『コンスタントに生きる』ということを掲げたいと思います。



でもなんというか、
これってすっごく難しくて、
どうも気持ちがノリまくったときとか
他の人の為にすっごくなるなって思ったときとか
困難な局面にぶつかっちゃったときに
ついつい頑張りすぎちゃうってところが私にはあって、

その反動とでもいうんでしょう、
なんとも自分のこととかどうでもいいこととかは
でろりんだらりんとしてしまう。

私の場合はその差が大きすぎるのでしょうねきっと。
よく「ギャップのあるほうが男性にウケる」とありますけれど、
ウケるを通りこして引かれるくらい、
その差が大きいのだと思います。



自分のためにも、体を張って一生懸命になれる。
そんな貪欲な女性になれたら、実はすっごく素敵かも。




そんなこんなで新年の雑感終わり。
こんなballade-Tですが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
[PR]
by ballade-T | 2007-01-09 16:44 | ひびのこと。