くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エクニとバナナ

作家のことを書くと、きっとDDD氏が飛びついてくるのだろうな…と思いながらも、
最近また本を読んだのでご紹介します。


まず一冊目。

江國香織 『落下する夕方
d0039992_853263.jpg









江國小説って、読むと「あぁ、江國だなぁ」って思います。
大抵、普通の恋愛じゃない恋愛をしている女のひとが出てきたり、
いわゆる一般的な価値観に、けろりとした表情で
一石を投じることのできる女のひとが出てきたりします。
そして、大抵、女のひとは2人出てきます。
もちろん違うこともありますが。
そしていつも、「あぁ、江國らしいなぁ」と感じて終わります。

江國にもう少し素敵な状況設定力があれば、
もっと鮮やかな作家になるのになぁ、と思います。



もう一冊読みました。
よしもとばなな『ハゴロモ
d0039992_924753.jpg








ばなな小説って、読むと「あぁ、ばななだなぁ」って思います。
大抵、ふつうのひとがうまく流れてゆけるような世の中の流れについていけないような、
いわゆる『どんくさい・とろいタイプの』女の子が出てきます。
設定としては私より少し上くらいのイメージだと思うのですが、
どうも「おんなのひと」ではなくて「女の子」と言ってしまう。

そして大抵、そんな女の子にあわせられるような、
ぴんぼけしたようなとろりとした時間軸を持つ
少しずれた男の子が出てきます。違うこともありますが。
そしていつも、「あぁ、ばなならしいなぁ」と感じて終わります。
とろりとしてゆるゆるとしたその雰囲気に、
私はよく癒されてしまいます。
ばななの策略にまんまとやられた気持ちになります。

そんなばななの小説で、許せないくらい好きになれないところがあります。

それは、台詞づかいのしかた。

「るみちゃんはむかしからしっかりしていたものね。」
「語り合う言葉がないほうがかえって通じ合えるということのすばらしさを
私はもうその歳にして知っていたみたい。」


…え?  
いや、さすがにそんな言い方しません、私。

思わず面食らってしまうことがよくあるのです。
たしかによしもとばななって、ひらがなが多いながらも崩しすぎない、
日本語のゆるやかな美しさの素敵な作家さんではあるのですが。
それが台詞ではマイナスの方向に作用してしまっていて、
どこかよそよそしくてそらぞらしくて、
「こんなの普段言わないよ」みたいな嘘くささをはらませてしまう気がするのです。
それが、私にとってほんとうに残念なところ。


だからって、私に素敵な小説が書けるわけではありません。
素敵な言葉をお話として紡ぎあげられるDDD氏のように。
だからこのまま、この2人は読み続けていくような気がします。


さて、今日は久しぶりに晴れているので、
お布団を干そうと思います^ ^)
[PR]
by ballade-T | 2006-07-26 09:24 | ほんのこと。

あららららっ!?

少し眠たくなってきたから、寝ちゃおーっと♪

と、思ったのがお昼前。




2回くらい目を覚ましたけど、時計を見るまでは至らず。




「そろそろ洗濯でも」と思いながら身を起こしたら…







今でした。



…夜、眠れるかなf^ ^;;)
[PR]
by ballade-T | 2006-07-25 15:41 | ひびのこと。

すきなことば、きらいなことば。

「まだ帰らないの?」

「帰ってもいいんだよ」

「はじめからあんまりがんばりすぎない方がいいよ」



…この仕事についてから、
あまり好きじゃなくなった言葉。


もちろん、とっても嬉しいし、
先輩の気持ちがあったかいし、
言い方もとっても優しくて、
素直に甘えたり「いえ、やります」って頑張れたり、
自分に判断がゆだねられて、そして
どちらの判断でも笑顔で反応してもらえる。

素敵な先輩たち。



けれど、時と場合をもう少し考えて欲しい…って思うとき、実はある。
「そんなにかえって欲しいんですか?」って、
「無理するほど頑張ってるわけじゃないです」って、
言いたくなってしまうとき。

「いえ、もう少しやって帰ります」って言ったら、
信じられない、とでも言いたげな表情をかすかに浮かべるとき。


でも、
「明日出会うお客様のために」
「今度打ち合わせさせて頂く相手のために」

そして

「まだ見ぬお客様に出会うときの自分のために」



今日、これだけ頑張ろうと決めたこと。
ここまでやってから帰ろうと決めたこと。


それが出来ないうちは、限度を越えない範囲で、帰りたくないんです。




もう少し、頑張れる。


もう少し、頑張りたい。



そして、もう少し、頑張らせて欲しい。



先輩たちのあったかい一言が、ちくりと心に刺さる日が出てきたんです。




…とはいえ、そういってもらってちゃっかり帰る日もあったりするので、
本当に難しいんですよね~(汗)
これ読んで、優しいこと言われなくなっちゃったらどーしよ^ ^;;)
[PR]
by ballade-T | 2006-07-23 01:10 | こころのゴミ箱

人とずれた週末

明日が終われば私にもやってきます。


weekendです。


ミクシィ見てもブログ見てもテレビ見ても何見ても
踊るのは『やったぜ3連休』の声・声・声。



ウガー\(`н´#)/



会社の就業規約には一応祝日休みって書いてあります。
でも結局休日出勤して代休取ったほうが、
平日よりお客様いらっしゃるので良いのです。
就業規則できめとかないと、営業以外の皆様が困っちゃうわけですよ。




さて、しかし横浜で開催された花火大会のせいで、
電車の中はうかれた浴衣ップルだらけ。




ウガー\(`н´#)/




お客様と話してたせいで、1時間に2本しかない電車を逃がす。



ウガー\(`н´#)/



せっかく少し早く帰れたのに、mu君は会社の飲み会。




ウガー\(`н´#)/






…でも、電車を諦めたおかげで国道1号線にかかる歩道橋から
小さく花火を見ることができましたとさ。


ずーっと前から毎号気になって探してた雑誌を、
ついに近くで見つけられましたとさ。

人生って意外と、ちゃんと±ゼロで出来てるのかもね。
[PR]
by ballade-T | 2006-07-16 23:45 | ひびのこと。

まずい傾向

どうも。
水曜の夜はいつも憂鬱なballade-Tです。
木曜からお仕事だと思うと…嫌じゃないんですけどね。
なんででしょうか。仕事が嫌なわけじゃないんですけど、
ホントに嫌なわけじゃないんですけど、憂鬱になるんです。


さて、本の話でしたね。


会社に入ってから、本を読みたい!!という衝動が増したように思います。

ひとつには、それくらいしか毎日のようにできる楽しみがないこと。
もうひとつ、これが重要で、お金に余裕ができたこと。
サークル中心、授業中心の生活が変わったのと、就職とで、

「お金のかかること」が減って、「お金の入ること」が多くなったんですね。

昨日も、書きませんでしたがいろいろ買ってきました。
先週も買いました。たぶんその前もなにかしら買ってます。



ところが。



今週は異変が起きています。

読むペースが落ちているのです。
どちらかというと好んで読む、重たい本が多くて
ついつい疲れた頭に気が進まないってことじゃありません。

なんだか、進まないのです。




なんでかなあ…




とりあえず、今年はじめて訪れた、
昨夜の熱帯夜による寝不足、という処方箋を、
頭のカルテに施しておこうと思います。
毎年夏は寝不足だしね…

うぁーん、安眠術募集します~~(涙)


うひょっ、そういえばこの記事がちょうど140件目の記事になりました☆
バンザーイバンザーイバンザーイヽ(´▽`)ノ
[PR]
by ballade-T | 2006-07-12 18:32 | ほんのこと。

かわいいひと

はい、本日2件目の更新です。
どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


さて、ウルフルズの『かわいいひと』。
これはトータスが母に宛てて書いた曲だとか。
たしかに、恋愛沙汰のドキドキ感とは違う愛がとぽとぽ注がれてる感じがします。





本題はここから。


今日は私の母(齢ばらしたら怒られそう)の話です。

d0039992_22575494.jpg
私が実家に残してきたピアノ君と、
最近戯れているらしいです。


それも、相当熱心に。



もともと、音楽の好きな母でした。
だからこそ、ヘタクソな私のうたやピアノにさえ、
いつも素敵なところを見つけてくれました。


「いつか子どもの手が離れたら声楽習いたいなぁ」
「もうピアノなんて無理だろうなぁ」

私が大学に入り、ピアノ君が独りぼっちになる時間が増えてから、
口癖のように、独り言と称して呟いていました。


そんな彼女を変えたのが、一冊の本。


千の風になって』(新井 満)
d0039992_233643.jpg














この本、奥さんをがんでなくした友人に贈った一編の詩なのですが、
これにつけられた歌が反響を呼び、
映画化され、絵本にもなり、
そしてテノール歌手がCDを発売するまでになっています。
母はこの本を新聞か何かで知り、
早速本を買い、そうして後ろにのっている楽譜に出会ったわけですね。


私が帰省したとき、
弾き歌いをさせられたのがはじまりでした。
それから、帰るたびに弾いて、歌って、とせがまれるようになり、



「私にもひけるようになるかしら」



といったのです。

私は早速、使い古しのバイエル程度の曲集を出し、
「これが簡単な本だよ」と置いてはきたのですが。

本当に、弾き始めているとは思いませんでした。




最近では、電話するたびにケータイを譜面台において聞かせてくれます。

うまくなっているし、新曲にもチャレンジしているみたい。



「ねぇねぇ、私どうしたらもっとうまくなるかな」
「ここがうまく弾けないんだけど」

嬉々として話す母。
私のアドバイスにいちいちびっくりしたり、感心する母。


母が「かわいいひと」に見える、そんな最近の私でした^ ^*)
[PR]
by ballade-T | 2006-07-11 23:00 | おとのこと。

嬉しい楽しいおやすみの日。

皆さん、お久しぶりです。
更新するネタがないのではなくて、
毎日いろんな「嬉しい!」や「悔しい!」や、
いろいろ感じたりはしているのですが。
頭の中で更新して終わってしまってます…ゴメンナサイ(´~`。)


さて、おやすみとはいえ、今日は銀行に行って、シーツを洗って、
ちょっと掃除もして、クリーニング出しに行って、
しかもmu君はボーリング大会があるとかで夜までいなくって、
てな感じで意外と気が休まらないような気もする日なのですが。

でも。

朝7時半過ぎまで寝ていられること(mu君が遅番だったらもっと遅い!)。
誰かのご機嫌を伺いながらしゃべらなくていいこと。
いつでもきっちりかっちりして、きりっとしていなくていいこと。
好きなだけ音楽を聴いて、本を読んでいられること。
夜ごはんのおかずのことや、休暇のことを考えて、
いろいろ調べたり計画できたりすること。


おやすみって、本当に幸せだなぁって思います。


逆に、おやすみの日は徹底的にリラックス&リフレッシュするべきなんですよ!
そうするからこそ、仕事も楽しく頑張れる。
多少大変でも、帰りが遅くなってしまっても、
ネガティブにならずに、「お客様のために」って頑張れる。


というわけで、今日もくったりしまーす♪
[PR]
by ballade-T | 2006-07-11 10:21 | ひびのこと。

土のにおい、花のくうき、みどりのやわらぎ


d0039992_20571642.jpg












同期の友達に、5月半ばにもらった、
ぶどうの苗のぶど吉君です。
最近目に見えてぐんぐん伸びてきて、本当に嬉しいです。

調子に乗って、小皿で作れるイタリアンパセリの種も購入しちゃいました。


それから、近所の道を夜自転車で通ると、
むせかえるように甘い花の香りがするんです。
きつい香水の苦手な私でも、
この香りならまといたいな、と思うほどに、甘くて、優しい香りです。


ぶど吉の緑や、やがてくるふたばや、
真っ白な花の香りや、土くささや、それらに癒されている私。
最近、ぼんやりと思うんです。


ひとはその昔、そうしたこれらに囲まれて暮らしていたんだろうな、って。


景色に直線が増えて、
都市的ゆたかさに満たされてきたいくつもの時代も、



変わらずに受け継がれ続けたのは、

もしかしたらこんなDNAだったのかもしれないですよね。



さて、ごはんしたくするか…
おかずが決まらないのが当面の大問題だ=_=;)
[PR]
by ballade-T | 2006-07-04 21:06 | ひびのこと。

エンスト。

今日は早く帰ってきちゃいました。

お客様の来ない午後の展示場。
だんだんだれてきた気分に負けないようにと、
いつもは出来ない単純作業なんかを
1年上の先輩とこなしてました。


でも。


負けちゃいました。


昨夜がむちゃくちゃ遅かったとか、
今日がはじめての打ち合わせだったとか、
新しいお客様に出会えなかったとか、

確かにいろいろあるんです。



でも。


それらって結局は言い訳なんですよ。


早く帰ってきたのに、こんなに憂鬱だなんて、
めったにないチャンスをみすみすムダにしてるようなものです。



しかも、あと1日頑張ればmu君のお休みで、
そーいう日に早く帰れたら、mu君も私も嬉しいのに。



…ぐだぐだいっても帰ってきちゃったものは帰ってきちゃったので、
持ってきた内職を地道にやって、おいしいご飯作って、
ゆっくりお風呂に入って猛省することにします。
[PR]
by ballade-T | 2006-07-01 19:47 | こころのゴミ箱