くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ふあん

明日はついに、演奏会本番です。

『やれることはやった!!』と、
諸手をあげて言いたいのですが。


…無理です。
無理なんです。

今更になって楽譜を見ても、
音取り音源を聞いても、イメージしても、
明日、全てを出し切って晴れやかな顔をしている私が、
想像つかないんです。

「就職活動があって」「ゼミが忙しくなってきて」
いくらでも、やれなかったいいわけはつくかもしれません。
でも、やれなかったことは紛れもない事実なんです。
そのことが、私をしめつけます。

それともうひとつ。
連日のコンサートホールの盛況を見ているからでしょうか、
それとも渉外を引退し、何もしていないからでしょうか、
『明日、お客様はたくさん来て下さるだろうか』
『舞台が明るくなった時、座席はどれくらい埋まっているのだろうか』
とても不安になります。

こまくさで歌うことのできるかけがえのない時間。
あと、たった2回しかない演奏会の、
その1回を、誰にとっても満ち足りた時間にしたい、と願うのは、
私の勝手なのかもしれません。

けれど、それでも私は祈っています。
私にとって、そして演奏会に関わってくれる全ての人にとって、
明日のひとときが素敵なものとなりますように。
永遠の宝物となりますように。


…この、心が固まってしまうような、穏やかでない気持ち。
今日中に消し去るためには、どうしたらいいのやら…
[PR]
by ballade-T | 2005-07-31 20:32 | こころのゴミ箱

Thank you for good performance!!

d0039992_1285432.jpg世界合唱シンポジウムが、行われています。
登録会員になるには手が出なかった私(だって高かったし…)。
でも、縁あって連盟の方に声をかけて頂いたので、
この2日間、コンサートホールで働いてきました。

昨日はCD販売(ロビースタッフ)として、
お客様とたくさん触れ合わせて頂きました。
今日は楽屋口受付と鍵管理として、
出演者の方と触れ合わせて頂きました。
d0039992_129264.jpg
いらした時には”Hello!!” ”Nice to meet you!!”
出て行かれる時には”Thank you!!” ”Good-bye!!”
そんな風にしか話せなかったけれど。
それしか言えない分、精一杯とびっきりの笑顔と
一緒に言いました。
(今、会えてとっても嬉しかった)
(本番頑張って!)(演奏、お疲れさま!!)
そんな、言葉にならない気持ちを。
d0039992_1301271.jpg
みんな素敵でした。
とびきりの笑顔で手を振ってくれたり。
”Thank you, too!”って言ってくれたり。

演奏会が終わり、皆さんがバスに乗り込む頃には、
ありったけの英単語を思い出して、
”Thank you for GOOD PERFORMANCE!!”と言いました。
握手してくれたひと。はにかみながら”Thank you!”と言ってくれたひと。
ものすごく明るい声で、私の背中をとん、とたたきながらd0039992_131181.jpg
”You're welcome!!”と言ってくれたひと。
すなおに伝えたい!と感じて、それを言葉と顔に出すことって、
とっても大切なんだなぁ…と
実感した日でした。

写真は物品販売所にあるPOP(商品案内)です。
これ、実は私が作りました。
ほとんどのPOPは英語版と日本語版と、両方あります。
作ってても、国際イベントぉぉぉ!!と実感。


***
ちなみに、右肩の写真(←これの愛称を募集します)を
久々に更新しました。
これは外国のように見えて日本。
和歌山県の白浜です^ ^)
真冬だったんですが、とってもきれいでした!
[PR]
by ballade-T | 2005-07-30 01:33 | ひびのこと。

思い入れのある音楽 その1

だいぶ前にbatonをもらったときに、
『思い入れのある5曲』として紹介した曲たちについて。
ちょっとだけ、紹介します。 
 
 ・バラード op.23 (F.chopin)

→思わずチョピンと読んでしまいそうですが、正しくはショパン。
当時高校1年だった私が、あるCDを聞いて
一目惚れ…いや、一耳惚れしてしまった曲です。

当時私は地元で開催されるコンクールに出ていて、
その年は既に『12 Etudes op.25-12』という曲を
弾くことが決まっていたのですが、そのコンクールが終わる前から

「私、来年は絶対にこれを弾くから!!」


と宣言した曲です。


楽譜も見たことないくせに、CDから判断する限り当時の私には
難易度が高すぎるっぽいくせに、
私の決意は相当固く、そして年が明けても冷めない熱がありました(私にしては珍しい)。
そして、念願かなってこの曲を弾くことが許され、
結局何度弾いても飽きないこの曲とは、
2つのコンクールと2つの演奏会で、計5つのステージを共にすることになったのです。
しかも、それまで1度も入賞しなかった夏のコンクールで、
初めて入賞することが出来ました。

今でも、時々思い出しては弾いています。
高校2年の私ほど巧みには弾けないけれど、
指が必死に覚えている鍵盤を追いかけるから不思議です。


 ・caro mio ben (カルダーラ)

→イタリア歌曲という、声楽やる人にとってはバイブルとも言える曲集から。
もしかしたら、音楽の時間に歌ったことある人もいるかも。
これは、私が本格的に声楽曲を歌ってみたい!と
思うきっかけになった曲です。

この曲と出会ったのは若干小学6年生。
今も続く、ピアノと声楽を教わっている先生の教室があるんですが、
そこの生徒たちが総出演する発表会に参加したときです。
私は『椰子の実』を歌い終わり(小学生らしいですね)ほっと安心していたところ、
教育大に通うテノールの方が歌っていたのがこの曲でした。

うまかったかどうだったか…それは覚えていません。
というか、あの時はうまく聴こえてましたが、
今以上に音楽の上手下手が分からなかったので分かりません。
でも、品の良いニットときちんとアイロンのかけられたスラックスをすらりと着こなして、
飾らない、やさしい歌を歌っていた姿に惹きつけられたのを覚えていたのです。

「私、この歌を歌う!!」

イタリア歌曲の存在も知らなかったくせに、
宣言している私がいました。
結局この曲でもコンクールに出たり、発表会で歌ったりと、
いくつかのステージを共にすることになりました。


…書きすぎましたね(-_-;)
疲れたので、残りの曲に関してはまた今度書くことにします。
ではでは、addio(伊:さようなら)!!
[PR]
by ballade-T | 2005-07-27 17:41 | おとのこと。

そして、全ては宝箱の中に。

夢のような時間でした。
素敵な素敵な、ほんもののじかんでした。

みんなみんな、ありがとう。本当にありがとう。
私は今、世界で一番幸せ者です。
[PR]
by ballade-T | 2005-07-24 22:49 | おとのこと。

いよいよ。

今日です。

私の大好きな戦友たちと。
親愛なる先輩と。頼もしい後輩と。
大好きな、大切なひとと。

そして、ホールにたまたま居合わせてくれる
一人一人のお客さんと、裏で働いてくれるスタッフたちと。

2分47秒を共有できる日が、いよいよ来ました。

ホールに、私たちの音楽が満ちあふれますように。
そこにいる全ての人々に、音楽が届きますように。
私たちの2分47秒で、
誰もが満ち足りた気持ちに、なれますように。

私の、私たちの音楽を、
精一杯発信してきたいと思います。
「受け止めてください」という、精一杯の想いを込めて。

だから是非、
これを見てくださった皆様。

今日、少しだけ早起きをして、
京都コンサートホール(小)に来てください。
『THE☆とめんねる』の応援に、駆けつけてきてもらえませんか。


とめんねるのみんなへ。
私の拙い楽譜で、ここまで一緒に歌ってくれてありがとう。
思い出すだけでぴかぴか光る、宝物みたいな時間をくれて、本当にありがとう。
今日は、心ゆくまで楽しみましょう。
[PR]
by ballade-T | 2005-07-24 00:17 | おとのこと。

but, not abroad...

久しぶりの更新が嬉しくて、2件続けて書いてしまいます。
それは、方言の話。

もしかして私のお気に入りからほうぼうへ飛んでいる方には
分かるかと思うのですが、実は先日突然後輩たちと戯れたくなったので、
cantabile-mu君と共に、後輩のわらじ君と新宿(という渾名)に
夜ごはんをふるまってあげる会を催しました。
…まぁ、ふるまってあげるといってもこっちもお金があるわけじゃないので、
家にあった材料で煮物とお味噌汁と酢の物を作り、
お米をたーんと炊いてお出迎え。

飢え死に寸前の新宿を始め、みんなで
煮物にむさぼりついてつついて、
酒も飲まずにプーアール茶やらレモン水やらを飲みながら、
デザートのスイカをはぐはぐと食べて盛り上がっているうちに、
何とまぁ話は方言の話題に。

まぁしょうがないか、このメンバーじゃ。
京都開催(競馬みたい)のくせに出身地が北海道・山形・新潟なんて。
新潟がとってもとっても南に感じるぜベイビィ…

そんで、何がびっくりかって、
テレビやら何やらで日本の標準化が進んでいるこのご時世に、
まだまだ地域限定のものがあるんだなぁーと実感したこと。
サビオ、カツゲン、焼きとり弁当なんて何のことか分からない人が多いでしょうし、
「焼きとりの肉は?」と聞かれて「精肉(或いは豚肉)!」と答える人種が
存在するというのもさぞかし驚くことでしょう。
さすがに新宿の言っていた『タクランケ』というのは知りませんでしたが…。
まぁ、彼は私よりも田舎のS町出身なのでしょうがないですねv( ´▽`)v

え?なに??
その新宿に何て言われたかって???

様々な方言をとあるサイトで確認しながら、
『それは俺でも知らないっすよ、balladeさんってかなりDEEPな方言使いっすね…』

かなりDEEPな方言使い、
かなりDEEPな方言使い、
かなりDEEPな方言使い、
かなりDEEPな…


ぱたり (o_ _)o
[PR]
by ballade-T | 2005-07-21 19:09 | ひびのこと。

仮免合格!!!

皆さん、こんにちわ。
今日も暑いですね…京都は35.6℃まで上がったとか。
いやあの、私の体温とそう変わらないのですが…ダラリ(汗の音)

教習に通い始めたことは前にお話したと思うんですが。
早くも仮免ゲットしました。
だって頑張って通ったもーん!!!
毎日のように学科と技能を2~3ずつ。
合間にアンサンブルコンテストの練習やらしながら、
緊張の仮免検定を迎え…

いやぁ、本当に緊張しました。
今「balladeが緊張するなんてことあるのかよ」と呟いたそこのアナタ。
えぇ、緊張したんですとも。
クランク(狭路通行)というのがあって、
アミダくじのような道をかくかくと進むコースがあります。
道からはみ出してしまうとアウト(脱輪と言います)。
とはいえそれを恐れて直線部分にぶつかってポールを揺らしても
アウトになってしまいます。
つまり、「ヤバイ!」と思ったらバックしたりしながら
やり直す事が大事な箇所です。

このクランク、通常の練習で通る時に失敗しないと
バック&やり直しの練習をするチャンスがありません。
そして私、自慢じゃないですが
いつも大抵一発オッケー。
それまでの教習でバックしてやり直したのは
先生がハンドルを一緒に持ちながら指導してくれた一回だけでした。


それなのに!!


本番でやらかしちゃったんですよー。
緊張のあまり一瞬ハンドルを切るのが遅くなった私。
慌ててハンドルを切りましたが、
車体の先端は哀れポールにまっしぐら。
ここでポールに当てたら検定中止、やり直しが成功したら
軽微の減点で済む…。。。

となったら、やるしかないでしょう。
あの時を思い出して、見よう見まねでギアをバックに入れて、
幼い日の父の姿さえも思い出しながら、
そろーり、そろーり、バック…

あ。足りね。

泣く泣く2回目のやり直し…


ま、これでも受かるんだから仮免ってすごいです。
夏休みに免許を取ろうとか思っている皆さん(知ってる限りではSOUICHIROU君だよね)、
私で取れたんだから取れますよ☆
[PR]
by ballade-T | 2005-07-21 18:24 | たびのこと。

おいしい季節

d0039992_8572758.jpg
おはようございます。
先週、突然ホームセンターに行きたくなりました。
理由がこれ。

『下宿菜園』、はじめたくなったんです。
野菜にしようか何にしようか迷ったんですが、
「香りが強かったら虫もつきにくいだろうな」という
安易な考えでハーブ2種類に決定。

順調に芽が出始め、せっせと間引きをして。
双葉の時点でもうすでにかじると香りがするんです。
これには驚きました。

もっと大きく育てて、お料理に使うのが楽しみです。
ちなみに雪の降らない本州では、
秋蒔きハーブでも楽しめるんだとか。
幸い、鉢が小さくて種がまだ残っています。
この夏楽しんだら、もう一度育ててみようと思っています。

ただ…
ネットなどで検索してみたら、
『ハーブやルッコラなど葉を食べるものは虫がつきやすく…』

あれ?

…しまった…。。。

ま、がんばります^ ^;)


*****
ところで、総アクセス数が1000を超えました!!(拍手~)
いつも読んでくださってありがとうございます♪
これからも、いろんなつれづれを書きとめていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by ballade-T | 2005-07-17 08:57 | ひびのこと。

Let us drive!!

唐突ですが、私ただいま自動車教習に通っております。
兄に借金までして通っているので必死です。

なんで免許が欲しいかというと、営業で使うかもしれないから。
というほかに、両親の影響かもしれません。
父は車を運転するのがとても好きで、
母や家族を乗せてよくドライブに連れて行ってくれました。
一方母は免許こそ持っていないものの、
そんな父の横や後ろに座り、
たくさんの景色を目に映しては
子どものように嬉しそうにはしゃいでいました。
あまり裕福ではなく、旅行など行くことも少なかった我が家にとって、
車の中はきっと、とても素敵な家族の場所だったんです。

そして今度は、私が愛すべき家族を車に乗せて、
素敵な景色を見せてあげたいんだと思います。
いつか父と兄がしてくれたように、
交代で運転しながら、遠くまで行ってみたいんだと思います。


…てなわけで通いはじめてます。
今日は初めての技能教習!
「きっと今日は1回目だから横に乗ってオリエンテーションだろう」
と考えた私が甘かった…

乗りました!
ばっちり場内をぐるぐると。
心臓はバクバク、ハンドルはブルブル、ちょっと大変でした^ ^;)
日本に事故が多いのは、
もしかしてこの荒療治のせいじゃ…(汗)
[PR]
by ballade-T | 2005-07-13 17:39 | たびのこと。

たこ焼き大会

d0039992_18543100.jpg
さてはてこんにちわ。
以前、合唱祭のアンサンブルに出まーすって
お話したと思うのですが。
昨日その中の4年生メンバーでたこ焼き大会をしました。

理由?なんだったかなぁ。
確か、
練習しようと思ったら人が集まらなかった
それで、
「じゃぁ遊ぼう」となったわけです。
唯一の女の子としては、
男の子たちが気軽に楽しめるように、
具を何種類か用意したり、
サラダにデザートを用意したり、
結構ウキウキ準備しました。

前にも餃子祭をやったことあるんですが、
男の子って本当におもしろいな、って思うんです。

普段結構カッコ良かったり、
何でもてきぱきこなしていたり、
あるいはテキトーに、あまりこだわらずに生きている人が、
餃子を包む時やたこ焼きをひっくり返す時には
ちっちゃな子どもみたいに真剣にやってたりするんです。

ここだけの話、
思わずふきだしてしまいます。

また今度、何か計画しちゃおうっと☆
[PR]
by ballade-T | 2005-07-11 18:58 | たびのこと。