くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:こころのゴミ箱( 27 )

はふぅ…

いやはや、めったに体調を崩さない私なんですが。
崩しちゃいましたよ。
久しぶりに、熱だしてます。

風邪なんですかねぇ?
分かりません。というのも、

食欲ばっちり、
おなかも痛くない、
頭も痛くない、
熱しか出ない…(笑)


なもんで。。
まぁでもとりあえず、
この2週間の疲れがたたったんだと思います。
先週はいろんな出来事がありまして。
明らかに辛いって分かるのに、
何も出来ない自分が悔しかった。
とても大切な時期なのに、
歌以外に苦しんでる人を放ってはおけなかった。
自分の睡眠なんてどうでもいいって、
心底そう思ってました。
そして休む間もなく、
自分を奮い立たせて、詰め込んで、
そしてその頑張りが報われなかったんです。
(これは前回書いた試験のことです)

きっとこれから卒論や演奏会に向けて、
また不器用に根詰めてやる私が出てくるんでしょう。
だから、神様が私に、
「少し休め」と時間をくれたんだと思います。
正直、ぼんやりする頭で布団をかぶって、
大好きな家族たちにたくさん支えてもらって、
『しなければならないこと』をストップさせ(ざるを得なかっ)たおかげで、
だいぶ脳みそのコリが取れた気がします。

さて、金曜日の発表、頑張ります…orz


***
あ、久々に写真変えたんで紹介しますね。
見ての通り、秋の品々です。
これはたしか1回か2回生の時に、
D大学K田辺キャンパスで拾い集めて
大教室の机の上で撮ったんです。
あの辺りは破壊的に田舎比較的のどかなところで、
キャンパスの中にも緑が多いので、
こんな自然に出会えちゃうこともあるんですよね。
そう言えば、サークルの建物に向かう道すがら
空を見上げては
雲や月を見たのを思い出します☆
[PR]
by ballade-T | 2005-10-19 21:13 | こころのゴミ箱

普段通りに

d0039992_11493153.jpgすればよかった。
でも、後悔先に立たず、ってやつです。

いや実は、昨日試験を受けてきたんです。
しかも前日1時間しか寝ずに勉強して。
ここ3日くらい根つめて勉強してたんですけど、
「もしかしたらいけるかも」ってくらい、
できてきました。

それなのに。

いつもなら、試験始まる前は
「今更あがいたってなー」なんて思いながら余裕かます私が、
試験開始ぎりぎりまでテキスト見てしまっていたり、
いつもなら結構さらっと進めていて、
2時間あるのに1時間ちょっとで終わってる私が、
自分の答えに不安になって、途中何度も戻ったりして、
答えを付け直したりして2時間ぎりぎりまで解いてたりしてしまったんです。
いつもみたいに、開き直って、あつかましく余裕かまして、
自分を信じられたら良かったんですが。
できませんでした。

試験終了後、専門学校に戻って採点速報会があったんですが。
私にとっては速報会ではなく即崩壊(変換ミス。でもピッタリなので採用w)でした。
その、つけかえた答えはことごとく、
つけかえる前の答えが正しいという結果に。
それで8点も損してました。
素直にそれをモノにしていれば、
発表された合格ボーダーに手が届く点数。
できるかどうかどきどきして、変に構えてしまって、
うまく自分のモチベーションを保てなかったので余計に後悔です。

でもそれだけきっと、
苦手なこととがぶり四つになって、
真剣にできた証拠なんだと思います。
苦手だと思っていたことが、少しずつ出来てきた手ごたえを感じてた。
そういう証拠なんだと思います。
(思ってなきゃやってられないです)
というわけで、気持ち切り替えて卒論したいと思います。
[PR]
by ballade-T | 2005-10-17 11:49 | こころのゴミ箱

中途はんぱなものの積み重なり

こんにちわ。
今日はなぜか胃が気持ち悪いこともあって、
いつもよりかなりテンション低めです。
いやはや、本当に申し訳ないm(_ _)m

さて、私これでも大学4年生です。
『D大学の文学部は、最初に頑張ったらその分ラク』
というのが定説ですが、
うちの専攻に限って言えば、ぶっちゃけそうでもないです。

卒論のテーマが、ようやくですが固まりました。
でも。
本を借りてきたところまでで満足して、
手をつけていない自分がいます。
はぁ、だめですね。

4年生必修の外国書講読。
夏休みの宿題がありました。
わりと楽な英文を訳していくだけなので、
まぁいけるだろ、と思って手をつけてませんでした。
先週一度手をつけて、
「これなら授業の2日前くらいでいけるな」
と思いながら違うことをしてました。
でも。
結局初めの授業に出られないと分かった今、
あれ以来たいして進められてない自分がいます。
はぁ、だめですね。

4年目、最後のサークル生活。
いや、もしかしたら人生を通じて
こんなに音楽に没頭できる時間は、もうないかもしれません。
それなのに、行こうと思うと
「でも卒論やらなくちゃ…」と思うくせに
いざ連絡して休むと
はじめこそ卒論やってるけど
ほとんどまったりしちゃう自分がいます。
はぁ、だめですね。

ここに書いたら、私のだめっぷりがだいぶ明らかになりました。
これで心を入れ替えてやりなおせる…といいな。

どうぞ、一言叱ってやってくださいな。
[PR]
by ballade-T | 2005-10-03 20:26 | こころのゴミ箱

ひとりごと天国

d0039992_22594982.jpgちょっとした事情があって、
ここ2日間、家でほとんど口を開いてません。
正確に言うと、
口は開いているけれど、
それは全て部屋の中にぽとりと落ちて、
床にするすると融けていってしまうんです。
私以外、誰の声もしなくて、誰の言葉も返ってこないんです。

唯一の救いは、物言わぬ家族たちが
私の言葉に応えてくれること。
そばにいて、にっこりおしゃべりしてくれること。
部屋中にある全てのものの息吹が、
「ひとりじゃないよ」って言ってくれること。
2日前までとまったく変わらない空気が流れているかのように、
あたたかく、ここにあってくれること。

一人ぼっちの部屋が怖くて、かなしくて、
思い出しては、子どもみたいにすぐめそめそしてしまうから、
いつのまにか私は、
この2日間、わざと忙しい予定を入れてしまっていました。
こんな淋しい気持ちの洞に、行かずにすむように。
淋しくてかなしくて不安でどうしようもない気持ちにそっぽ向いて、
じっと今をやり過ごして、
そうして1日を迎えてしまえるように。

もう帰ってこないわけじゃない。死んでしまったわけじゃない。
たった、たった10日ばかり、
すれ違って互いのテリトリーに浸かってくるだけ。
こんな気持ちにならないって決めたのに、
やっぱりなっている私が、いました。
ごめんなさい。

入れかわるように、この部屋に人間の言葉が満ちるまではあと4日。
ひとりごとが、床に落ちる前に人間にひっかかるまではあと8日。

忙しくしていれば、もう、すぐ目の前です。
毎週見ている番組を1回チェックしたら、もう、すぐそこです。
[PR]
by ballade-T | 2005-08-30 20:53 | こころのゴミ箱

ふあん

明日はついに、演奏会本番です。

『やれることはやった!!』と、
諸手をあげて言いたいのですが。


…無理です。
無理なんです。

今更になって楽譜を見ても、
音取り音源を聞いても、イメージしても、
明日、全てを出し切って晴れやかな顔をしている私が、
想像つかないんです。

「就職活動があって」「ゼミが忙しくなってきて」
いくらでも、やれなかったいいわけはつくかもしれません。
でも、やれなかったことは紛れもない事実なんです。
そのことが、私をしめつけます。

それともうひとつ。
連日のコンサートホールの盛況を見ているからでしょうか、
それとも渉外を引退し、何もしていないからでしょうか、
『明日、お客様はたくさん来て下さるだろうか』
『舞台が明るくなった時、座席はどれくらい埋まっているのだろうか』
とても不安になります。

こまくさで歌うことのできるかけがえのない時間。
あと、たった2回しかない演奏会の、
その1回を、誰にとっても満ち足りた時間にしたい、と願うのは、
私の勝手なのかもしれません。

けれど、それでも私は祈っています。
私にとって、そして演奏会に関わってくれる全ての人にとって、
明日のひとときが素敵なものとなりますように。
永遠の宝物となりますように。


…この、心が固まってしまうような、穏やかでない気持ち。
今日中に消し去るためには、どうしたらいいのやら…
[PR]
by ballade-T | 2005-07-31 20:32 | こころのゴミ箱

忙しい のかたまり。

こんばんわ。
今日はなぜか忙しいので手短に終わります。

なぜ忙しいのか、っていうと。
火曜の授業の宿題がただでさえ毎週あるのに、
それに追いうちをかけて明日期限を迎えるレポートがあって、
さらに合唱祭に向けてアンサンブル用にアレンジをしなくちゃならなくて、
今週土曜日はいよいよ大学合同の本番があって
200人の歌い手と尊敬するT先生の指揮とが創る平和への祈りに
ピアニストとしてお招きして頂いて。
そして、自分たちのフェアウェルに向けての準備も少しずつ
始まっているからです。

いつもそうなるんですが、
私には『忙しい の かたまり』がくっついているみたいです。
日常の生活ではナマケモノなところがあるので、
1年の頑張りを平均しても、みんなとそう変わらない
くらいしか頑張ってないんですが。
なぜか私の場合、期限とか、テンションとか、
そういった『忙しさの種』みたいなものが、気まぐれに、一気にやってきます。
まわりには、とっても頑張っているみたいに見えるようです。
得な性分…ということに、しておきましょうか。

今週も報告です。
右肩の写真を変えました。
これは、うちの実家に咲いた花です。
いつ咲いたのかわからないのだけれど、
『家の中に春』というタイトルがつけられていたので、
たぶん、まだ春と呼ぶには少しだけ早い時期なのではないかと思います。
とはいえ、私の家はここよりもずっと、春が遅くにやってきます。
遅く来るかわりに、「遅れてごめん」とでもいうように、
あらゆる花がひと月半ほどの間に咲き揃います。
もしよかったら、いつか、見に来てください。


…あぁ、また手短じゃなくなっちゃった。
[PR]
by ballade-T | 2005-05-30 20:48 | こころのゴミ箱

頑張れない日の唄。

だれも みんな 私のこと 必要じゃないんだって。
さいごのさいごで それに気づくみたい。

さいしょから気づいて欲しいよね。
そんなに期待 させないでよね。
ひとつ 見えたちっちゃな光
おおきくなる前に 消えてまた まっくらな森。


*******
どうやらまた、最終面接で落ちたみたいです。
これで、最終落ちは3社目。
一番行きたいところはまだ残っているんだけれど、
こんなんじゃ先が思いやられるなぁ…
とはいえ、就活掲示板見るのをやめちゃえばいいんだけれど。
そこまでマイペースを貫き通す勇気さえも、私にはないみたいです。

…もう、就活なんてやめてしまいたい。
劣等感のかたまりは、どんどん募るばかりです。
[PR]
by ballade-T | 2005-05-05 22:22 | こころのゴミ箱