くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:こころのゴミ箱( 27 )

やよいのあらし。

ひとより秀でたひとになりたいと
うえを向いてがんばれるひとになりたかった


そのくせ


ひととくらべなくても
だれでもないわたしでいることが幸せだと

しんじたくもあった


わたしのなかでうずまくふたりのわたしは
相容れないふたりでしかない…はずが



だれでもないじぶんを
マシュマロのようにあたたかく やわらかく生きながら


ふわりとうえにあがるひとをみつけてしまった


しんでしまいたいくらいうらやましくて

しんぞうがチクリ、とうめく


そんなわたしが

みにくくて いやになる



けっきょくは そんなしなやかなひとが

あどけなく はるか高くに浮きあがるのだと

わたしじしんをかえりみて ひそかにうめく


太陽の光に

あたりたくて あたりたくて あたりたくて

ひとり 永遠の日影で
もがきつづける
[PR]
by ballade-T | 2009-03-01 00:00 | こころのゴミ箱

まっさかさまに

d0039992_2248364.jpg
















こんばんは。
めずらしくひとりのばらっどです。

今日はmu君が 職場の先輩と飲み会だそうで。
私はひとり、家でのんびりしています。


いつもだったら、家のことを片付けてみたり
おひとりさまを楽しむべく、ちょっと出かけてみたり
あるいはちょっとおいしいもの買って帰ってきたり
カフェでノートを開いてくったりしてきたり
それなりの楽しみをしてくるのですが


今日の私は


朝からずっと墜落中です。




いつもなら「そうなんだ!楽しんできてね☆」と
笑顔でいえるのにそう思えなくて。
朝からしょんぼりとした気持ちで駅でお別れしてしまいました。

いつもなら「どうせならあれもこれもやってから帰ろう」と
ポジティブに残れるのにそうできなくて。
定時になり、ようやっとの気持ちで販促活動に出かけ、
いそいそとノルマを終わらせてかえってきてしまいました。

いつもなら何か一人でできる楽しいことをしたりなんかして
結構平和に楽しく過ごすのにそうできなくて。
今の今、ついにこんな風に気持ちを吐き出してしまいました。



そのくせ


会社ではニッコニコ、バイト君たちとも楽しく話をしてきたりなんかして
あー私自分で思うほど墜ちてないんじゃないの、
とかツッコんでみたりしてかえってそのギャップに情けなくなって。

どっちか明るく振舞えるのなら、
もう片方もそんな風に染まっていってしまえば良いのに。


いつもはおもしろいサブマネージャーのギャグも
ほんの少しのジェネレーションギャップをネタに変えてしまえる
バイト君たちとの楽しい会話も

帰りの電車で座れたことも 
ランダム再生なのに好きな曲が続いたことも
ごはんが手抜きでよかったことも 
パソコンを独り占めして使えることも
無理してテレビをつけなくていいことも 
食べながら雑誌を眺められることも
バスタブを独り占めできることも 
こっそり1コしかないチョコレートを食べられることも



なぜかちっとも楽しくない。




こころが 墜落中です。
[PR]
by ballade-T | 2008-10-21 22:59 | こころのゴミ箱

ひとくぎり

今日は、転勤する私の、最後の出勤日でした。
特に面倒な業務もないし、引継ぎ資料も大方作り終わってるし、
とりたてて混み合う曜日でもないし、
穏やかに、そして大切に、一日過ごして終わろうと思っていました。



…が。


昨夜急遽発覚したというバイトくんの欠勤に続き、
今朝続けて2人も欠勤するという非常事態。
シフトの調整は入るわ、通常2人で営業準備する部分も
1人でやってもらうわ、マネージャーは本社会議でいないわ、
結構てんやわんやで穏やかさを味わう余地もなく。

だいたい転勤が決まったときから
どこにしようか迷いまくっていた今日の昼食も、
結局人手が足りないから外に買いに出られなくて
店舗で販売しているレトルト(いや、軽食といっておこうかな)のカレー。
おいしかったからいいんですけどね。

なんだか淋しかったので結局だいすきだったお総菜屋さんで
よるごはん用のおかずを買って帰りました(笑)

結局いっそがし~い一日だったけど、うちの店舗らしいから、まあいいや!





とはいえ。

会社の先輩や店舗ではとてもそんな顔できないけれど、
やっぱり今のお店、とってもとっても大好きでした。

おもしろおかしいスタッフルームで、
皆楽しげにのびやかに、時々悩みながら仕事をしていて、
個性溢れるメンバーがいて、バイトたちがいて、
それぞれに私を必要としてくれていて(勘違いだったりして)。
感情の出し方が違うからうまくかみ合わないことがあったりしても、
なんだかんだで皆誰かを思いやる優しさはそれぞれ持っていて。



同じ会社だからきっと、
同じように素敵なひとたちが待ってくれていると思います。
同じ会社だからこそきっと、
もっと素敵な日々が待ってくれていると思います。



でもやっぱり、思ってしまうんです。
『異動』という企業には当たり前の事象を目のあたりにして、
皆で突然プレゼントをくれたり、メールをくれたり、
握手してくれたり、笑顔で送り出してくれたり、
そんなこといちいちしてくれるメンバーに、また会えるのかなぁ?って。

そういうことをしてもらったとき、「習慣だからな~」って思わず
今日みたいに素直にあったかくなれるような、
そんな関係を、また新しく築けるのかなぁ?って。




ここだから言うけれど、やっぱりまだ少し、怖い。
いつも気分が落ち込んだときのように、眠って起きたら治ってますように。
まっさらに楽しみな気持ちで心を満たして、
初出勤のその瞬間を迎えられますように。
[PR]
by ballade-T | 2007-11-20 23:17 | こころのゴミ箱

突然の転勤

皆さんこんばんは。
今日はひっさしぶり~~の快晴!!
mu君に訳あって部屋の掃除機がけを頼まれていたこともあって、
朝から気持ちよく掃除や昼寝を楽しむことができました☆

本当はこんなにお天気もいいので
どこか出かけたかったのですが…。。。
給料日前なのでどこにもいけませんでした~^ ^;;)


さて、タイトルにもあるとおり、
実は先週、11月21日付での転勤が告げられました。
といっても引越しの必要はなくて、
今まで電車で15分のところを30分に変わるような、
その程度なんですけどね。


しかし新しく配属になる店舗は
マネージャー(店長。トップです)がすっげー仕事の出来る方で、
スタッフルームの雰囲気が結構殺伐としているとの事…
どうやら他の筋から情報を聞いてみると、
それが店舗としての組織力の弱さにつながっているようで、
そこで『図々しくモノが言える』『いつでもノー天気に明るい』私が
必要なんじゃないだろうか、ということ。

実際人事の方にも事務職の統括の方にも、
「balladeさんのアタマノイイトコロ期待しているから」などといわれ、
かなりかなり!!プレッシャーを感じています。


あえて誤解を生みそうな言い方をしてしまいますが、
私はただ、営業よりも時間の作りやすいこの仕事を、
何も言われない程度にしっかりとした質と
それを保ちながら出来うる限り早く帰ることを目指して、
あとは存分に歌っていたくて転職をしました。

現場を作り上げていくために時間を無限に使うことが出来てしまう、
現場の人間も魅力的ではありますが、
自分の時間を必死で守ろうと、
あえて現場に関われる範囲が狭い事務職を選びました。



今の店舗の皆は、私の仕事の仕方を評価してくれていて、
私のキャラを理解してくれていて、
なによりマネージャーがとても理解のある方で、
そしてスタッフルームが本当に皆の憩いの場にも仕事の場にもなれていて、
とても素敵な店舗でした。
これから改善するところ、私がかかわれるところ、
それがようやく見えてきた頃でもありました。







『あのお店に異動なんて、栄転ですね』といわれたけれど。
栄転なんて、まっぴらです。




ごく普通に働いて、ごく普通に暮らして、
そして少しでもたくさん歌っていたい。
そんな平穏でささやかな願いは、もう少し届かないみたいです。
[PR]
by ballade-T | 2007-10-21 18:17 | こころのゴミ箱

海の向こうで

当たって欲しくない時ほど、当たる嫌な予感。

バレて欲しくない時ほど、下手くそなカラ元気。

気を紛らわせたいのに、音楽はただの音の束にしかならない。

いちばん聞いて欲しいひとほど、強がって何もなかったようにふるまって。

あふれる苦しみは、
ひとりぼっちのときにこそ突然に襲う。


ただ、もう一度あたたかなあなたに会いたいと、
願うしかできない。
[PR]
by ballade-T | 2007-09-28 23:33 | こころのゴミ箱

ちょっとユーウツ

どうもー、9連休(とは言わないけれど)を満喫しまくりだったばらっどです。
mu君のお仕事もあったのでどこにも遠出はしませんでしたが、


 遊びに来てくれていろいろデートしてくれたSP-Dさん、
 泊まって夜遅くまでいろいろおしゃべりしたT君、
 仕事の後にもかかわらず楽しく飲んでしゃべってくれたYちゃん、

 「歌えればあとは何でも」という名言を残し、
 さらに磨きのかかった男の色気がたっぷりとつまった
 シャウトで酔わせてくれたknightsound君、

 さらには2人同士が久々の再会だったにもかかわらず
 懐かしい声を電話越しに聞かせてくれたDDD氏とたぷーちゃん、
 そして貴重なお休みの日にも、のんびりしたりピクニックしたり、
 はたまたおでかけしたりしながらいつも一緒に過ごしてくれたmu君、

 挙句の果てにはノリノリで突然電話したのに
 嫌な声ひとつ出さず(出すことができず!?)付き合ってくれた
 新宿、Kっぺー、
 そしてこの連休中に久しぶりに連絡をくれたり
メールをやり取りできた皆さん、



皆さんのおかげでとってもとっても楽しいゴールデンウィークになりました。
本当にありがとうございます!!!





さて、そんな楽しかった時間も終わり、
いよいよ明日から社会復帰します。

タイトルにも書いた『ちょっとユーウツ』というのはまさにこのこと。



いや、確かにそろそろ働きたくてうずうずして焦ってもいたし、
仕事決まってしかもとってもいい人たちで嬉しかったし楽しみになったし、
また新しい日々が始まると思うととてもやる気にもなるのですが。


のんべんだらりとしたこの生活に
すっかり慣れてしまった体を引きずって、
本当に私は仕事と歌と私生活という鼎を立てることができるのでしょうか…



仕事にかまけてやっぱり結局歌わなくなっちゃうんじゃないかしら?

歌にかまけて仕事をおろそかにしてしまったら…?

そもそもやっぱりいくら楽になるとは言え、
とても無謀なことをしようとしているのかしら。。。???


或いは、実はとってもブラックな企業で、
とっても厳しかったり残業多かったりしたらどうしよう?



などなど、とにかくいろいろ考えちゃってなんとも不安というか。

心の中ですっかり大きく育った『怠けばらっどちゃん』が
「もうのさばれないのかーくっそぉーーー」
なーんて言っているような気もして。



でもまだ午前中。
せっかくの最終日を今からムダにするのももったいないので、
今日はJAZZレッスンの帰りに大好きなラゾーナ川崎に寄って、
おいしいお菓子でも買ってこようかなと思います。。。




はぁ…でもなぁ…。。。。ふぅ~~~
[PR]
by ballade-T | 2007-05-06 11:47 | こころのゴミ箱

ご無沙汰してます

背景変えました。
日々晴れやかに輝いていく風景にあやかって、
春の輝きがいっぱい満ちていくような花の写真です。


転職活動がうまく行ってないわけでは、
決してないと思います。
音楽活動が全然うまく行ってないわけでも、
ないと思います。

けれど心が晴れない。
心は晴れない。
時間をうまく使えない。
仕事でも、やるべきことの期限でも、
お給料でも、なんでもいい。

弱くて弱くて、苦しいのだけれど、
私に行動を起こさせる、外からの力が欲しい。


うまく行ってないわけじゃないけれど、
うまく行ってるわけじゃない。

私のせいなのか、それともそうではないものなのか。
新卒の就活のときは周りと比べすぎて苦しかったけれど、
今は逆に、どこで満足していいものなのか、
全くわからない。わからない。わからない。



誰かきいて。誰かうなずいて。

とても苦しい、晴れやかな春の陽の下。
[PR]
by ballade-T | 2007-03-09 14:44 | こころのゴミ箱

みんなぼっち

つい最近、同期とボーリングをしました。

その夜、彼といつものノリで飲みに行きました。

にぎやかな居酒屋で、ボーリングの話なんかもしながら盛り上がってたのに、

たった一年前の話をしながら、初めて泣きました。





一年前、私の目の前で一緒に笑ってくれた皆さん、いかがお過ごしですか。

お元気ですか。それとも何かお悩みですか。

私は最近ちょっと参ってます。

聞いてもらえたら嬉しいです。

新しい環境は何度か経験してますが、
初めて、行き詰ってる気がします。

彼がいればどこにいても大丈夫だと思っていましたが、
もちろんそれもまた事実なのですが、
それとはまた別の感情が、
初めて湧いてきているのを感じています。

あんまり多くの人に心配はかけたくないので、
ここを見た人も、balladeのこと知ってる共通の知人がいても、
こんな記事のことはないしょにしておいてください。



自分の居場所があまりにも小さすぎて、
細胞を緩められる場所があまりにも少なすぎて、


そしてこの忌々しいインターネットのせいで


遠く離れてもなおそばにいられると思ってた人たちが
私なしでも淡々と、そして健やかに過ごしているって手に取るようにわかってしまう。
私自身もそうやって過ごしてはいるけれど、
メールも電話もしてないこともないけれど、
それでも会えそうなくらい近くにきたら、やっぱり会いたい。



会いたいって思ってるのは私だけなのかな。

もう、彼らの心の奥底では、
私は既に思い出の中の人なのかもしれないな。



それでも忌々しいはずのインターネットにすがって、
私はまたこうして何かを発しているのです。




ねぇ、届いてますか。
遠く離れて暮らしてる今、
私にとってつながりは
もはやこうした通信手段しかないんです。
こうしてつながってさえいられないのなら、
どうして今までみたいに仲良くしていられるのでしょう。



ひとつだけ聞きたいことがあるのです。
怒らないから答えて欲しいことがあるのです。


そうそう会えなくなった今も、
画面の前のあなたにとって私は大切な友ですか。
会えるなら会いたいと思っちゃうような友ですか。

それとも今はそうではなくて、
学生時代をともにすごした昔の仲間ですか。
思い出を掘り返すとそこで歌って笑っている、
映像の中の人物ですか。


どちらになってもいいんだと思います。


ただ、互いに同じように思えなければ、
それはある意味、片思いよりくるしい思いかもしれません。



あなたにとって、私は誰ですか。
[PR]
by ballade-T | 2007-01-19 23:04 | こころのゴミ箱

こころからのためいき












ふうぅーーーーっ、


くるしいなぁ!
[PR]
by ballade-T | 2006-10-12 21:54 | こころのゴミ箱

三回寝太郎

どうもこんばんわ。
いつもどおり火曜水曜と連休なのに、
ケータイの充電器を事務所に忘れてしまったばらっどです。


さて。


今日はおひるね日和でした。


いや、そこまでおひるね日和だったわけではないのですが。


午後だけで3回もお昼寝してしまったのです。



それだけなら悪いようには感じないですけれども。






でも。






せっかくmu君も一緒にお休みだったのに、

全然有効活用できなかったんです。



「おいしい夜ごはんで挽回してやるっ!!」と思っても、

mu君は会社の飲み会に借り出され…



素直に笑顔でいってらっしゃいと言えない私。


明日は出勤しなきゃならない用があるのに、

こんな風に1日を使ってしまった私が情けないです。




ふぃ…
[PR]
by ballade-T | 2006-08-29 22:28 | こころのゴミ箱