くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:たびのこと。( 61 )

ココロ じゃぶじゃぶ

d0039992_733349.jpg

おはようございます。

いつもより早い通勤電車は所要時間の違いでしょうか、
いつもと違う制服の子たちがいたりして
なかなか楽しいものがあります。


さてさて、水曜日におやすみをとって
愛する同い年同期ちゃんと
新緑あふれる箱根へ出かけて参りました!


1日目はロマンスカーで箱根へ!
後方展望席ではしゃぎながらお弁当食べつつ缶チューハイ。
箱根ガラスの森美術館でガラス見たり体験したり
宿では炙り焼き会席を満腹になるまでしっかり食べて。

温泉も堪能しました!
おしゃべりしながらたっぷり入って
すべすべーのつるんつるんです。

朝起きてからもご飯の前に貸切露天温泉、食べて大浴場と
元が取れるくらいにはお風呂入りました!

朝の化粧ノリは神がかってました…!(笑)


いままで無駄に高いと敬遠してましたが、
なかなかどうして、めちゃめちゃ楽しめました!

次はmu君とも行きたいな~

そして同期とは草津あたりにでも!
[PR]
by ballade-T | 2009-04-24 07:33 | たびのこと。

黄金色の日々たちよ! 1

こんにちは。ばらっどです。
いやぁ~~~、皆さん、連休はどんな風にすごしました?
ばらっどのゴールデンウィークは本当に楽しいものになりました!

前編・後編で紹介していきますね。


世の中は4月から始まったゴールデンウィークですが、
私は暦通りのおやすみでした。
会社の休みが木・日なので、前半はとびとびに休んだんです。

なので、私自身は遠出しませんでしたが、
ことばあやつり氏でもあるDDD氏が
(大好きな林明日香のライブを見るついでに)泊まりに来てくれました!
泊まる夜私もmu君も仕事だったので
ぜんぜんたいしたおもてなしはできなかったのですが、
次の日カラオケに行ったり、彼の所属する合唱団のいろんな近況を聞いたり、
とっても楽しむことができました^ ^*)



1日はなんとmu君もおやすみ!
実は4月の半ばくらいから、
ずーっと前の記事を見返してみると登場している、
仲良しの先輩SP-Dさんが帰省してくる、と
連絡を貰ってたので、遊ぶ約束をしてました。
もしかして、と思い『THE☆とめんねる』時代の悪友
whitehill君、knightsound君にも声をかけてみると、
皆「1日は空いてる(もしくは関東に帰ってきてる)」との返答が!

卒業してから初めてと言っても良いでしょう、
久しぶりに5人で会える嬉しさにドキドキワクワクしながら
当日を迎えることになりました。


が。


私の手際と段取りが悪かったのがいちばんの原因ではありますが。
前日夜になってw君から来られなくなったと連絡が。
私がきちんと話をできていなかったせいで、
広島からはるばるかえってくるk君ともあえないことになってしまいました。


SP-Dさんはいつも帰るたびに遊んでくれていたので、
「ちょっと久しぶりです」なんて言いながら
結局”いつもの3人”でドライブすることになったんです。

向かった先は神奈川県三浦市。
マグロで有名な三崎漁港のあるところです!
私もmu君もマグロ大好きな上に、横浜が実家のSP-Dさんの
「近いけど行ったことないなぁ」という一言で決定しました☆
ガソリンが高くなることは知っていましたが、
4人ならと思っていたので借りた車もあることだし、
のんびりドライブとあいなったわけです。

合唱のCDをガンガンかけて車を飛ばし、
三崎ではマグロを食べて買ってまた食べて。
帰りは夜行バスの疲れを取るかのように眠るSP-Dさんを乗せ
スーパーで買出しをして夜に備えます。


夜はすぐ近くに越してきたひもじい専門学校生、
新宿を家に呼んで、飲めや食えやのマグロ祭!
ほんのひととき大学時代に戻ったような、
そんな楽しい時間を過ごすことができました☆


2日は午前中で仕事を切り上げて(結局14時頃になっちゃいましたが)、
なんとなんと北海道から出てきてくれた両親と合流。
2日午後~5日まで、私のおやすみに合わせて滞在していきました。

後半戦は、両親と過ごした連休のことを書こうと思います^ ^*)
[PR]
by ballade-T | 2008-05-08 15:01 | たびのこと。

電車で20分+20分揺られてみれば

鎌倉に着いてしまうんです。
そうなんです。
たったこれだけ揺られてみれば、
京都にも少し似た、心地好い雑踏が待っています。

久しぶりに、中学時代からの同級生と待ち合わせて、
鎌倉へのんびりとしに行ってきました。
約束はもともとしていたのですが、
台風一過の晴れた空に誘われるように、


ふらりと歩いて、お昼を食べて
ふらりと歩いて、ソフトクリームを食べて
しっかり歩いて、彼女が「行きたい」と言っていた建長寺へ。
拝観料を払って、お参りをして、
庭園の見える縁側で、置かれた長いすに腰をおろして
積もる話を取り留めなくしてしまいました。

それからはバスに乗って、小町通りをお散歩。
京都の寺町や茶わん坂、
銀閣寺道を思い出す、雑多であたたかなまっすぐ道。
mu君用のあまいものを買ったり、
お香屋さんや雑貨屋さんに立ち寄ったり、
駄菓子の試食で盛り上がったり、
THE☆女同士!!というはしゃぎっぷりで
いつのまにか日暮れを迎えてしまっていたのでした。

東京に出るのと同じくらいの時間で、
意外と楽しめるんだなぁ鎌倉って。
これからここで暮らしていくであろう私にとって
辛くさえ感じていた都会のざわめきも、
なーんだこんな近くでリセットできるんじゃない!と思いました。


それにしても、彼女の存在は本当に大きかった!
隣にいてくれるだけで、ほっとする彼女。
私のあれこれを、感じ取ってくれる彼女。
私がいちばん欲しかった言葉を、さらりと言ってくれる彼女。


空のひろがりと風の色、
町並みと私の近い距離感と彼女の存在に、
大きく大きく連れて行ってくれた一日でした。



さ~て、お金使いすぎちゃったから、
来月まで節制するぞーい^_^;)
[PR]
by ballade-T | 2007-10-28 22:57 | たびのこと。

北へ

ご無沙汰してます。
正直なところ、暇さえあればゲームをやってます(汗)
それほどハマってしまったゲームがあるんです。
昔みたいに止めてくれる人(母とか母とかほかにも母とか)がいないので、
余計タチが悪いです。こらこら。


さて、全面改装してのリニューアルオープンによるバタバタも
ようやく落ち着いてまいりまして、
19~25日まで遅まきながらの夏休みを頂戴してまいりました。


今回はmu君と一緒にお休みがとれたので、
満を持して北海道へ。
帰省、といいたいところでもあるのですが、
そのうち半分は実家の車を借りてmu君と道内周遊の旅へ。

天気と景色の広がりに恵まれ、
誘われるように4日間で2020㎞を走りぬきました。
写真も…そのうち載せようかな。


それにしても、私にとって北海道は特別な場所。
うまくいえないのですが、故郷であって故郷ではないような気がするのです。
まぁ、またそれはいつか別の機会に。


とにかく秋の北海道は素晴らしかった!!
とっても寒かったですけどね^ ^;;)
[PR]
by ballade-T | 2007-09-27 21:32 | たびのこと。

たいへいようもすてきがいっぱい

こんにちは。
どうも更新頻度が遅くなってるばらっどです。
関東は猛暑&かんかん照りに
毎日毎日まさに真夏です。


そんななか、先週木曜日、
久しぶりにmuくんとお休みが合ったので
日帰り夏ドライブと称してはじめて海へ遊びに行きました。


2人とも、日本海の片いなか、
美しすぎるくらいの海を心の中に持っていたので、
正直都会の海は…なんていいながら
京都にいた頃から敬遠していたんです。


それが変わったのは7月の末。
私が会社で所有しているクルーザーに
乗船して熱海で遊んでくるというありえない楽しい『研修』で、
熱海の海岸でシュノーケリングしたことがきっかけでした。

日本海では見たこともないような、
美しい色の魚たち!
水族館やペットショップでしか見たことがない、
いわゆる「熱帯魚」と呼べるような魚たちがたくさんいたんです。


もちろん北海道のように
豊かに昆布がたゆたっていて、
食べられそうな色の魚がきらめいていて、
という感じとはまた違うのですが、

「本州でも潜って楽しめるかも!」というように、
先入観が拭い去れたことが、いちばんのきっかけになりました。
水中で撮影できるようなものを持っていなかったので、
お見せできないのが残念ですが…。



どこに行くか決める前から車を借りてしまってたので、
出発は午前5時という、海には早すぎる時間に。
そこで、小田原港の卸売市場内の食堂、魚市場食堂に立ち寄り、
muくんはお刺身定食を、私はアジのたたき定食を
朝ごはんに頂きました♪
もぅね、すんごーいとれとれ!
たたきっていうか、たたいてないんですけど(笑)
細く切ってあるんですよ。しかもついてきた小鉢も
お味噌汁も、味わい豊かな海の幸でした。う~~ん、旅って感じ!!


海も、期待を裏切らない美しさ。
そのキレイさや楽しさに、お昼をはさんで
ついつい3回も入ってしまいました☆


「来年もまたいこうね」とmuくんと約束しつつ、
帰りは2人ともそれぞれ強烈な日焼けの痛みと戦いながら
帰ってきたのでありました(笑)

写真は真鶴道路という有料道路を通りながら撮った写真と、
「せっかくだから2人で記念写真を!」と意気込んで
セルフタイマーにしたものの岩場でうまい場所がみつからず
岩を撮ってしまったおもしろ写真です(笑)

d0039992_17224580.jpg














d0039992_1723471.jpg
[PR]
by ballade-T | 2007-08-12 17:23 | たびのこと。

新緑の薫り 胸に華やいで

こんにちは。5月になりましたね。
多摩川ピクニックについて前回UPしましたが、
実はその前のお休みの日(4月26日…だったかな?)に、
就職祝いも兼ねてmu君が日帰りドライブに連れて行ってくれました!!


向かったのは東京・奥多摩湖。
朝6時に出発したのですが、
あまりにすがしいお天気だったのでとっても足(タイヤ?)が進みました。



これは車の中で朝ごはんのお弁当を食べた奥多摩湖畔。
2枚目はそこから振り返った空です。
d0039992_20184320.jpg



















d0039992_20192720.jpg















ダム湖なんですけど本当に山の中の湖で、
すごく高い展望パーキングでも写真撮りました。

それからあんまりいいお天気だったので走りたくなって、
神奈川県に戻るようにして宮ヶ瀬湖へ。
そこではダム湖の周りに公園や牧場があったり、
インクラインといって工事するときに使ったリフトのようなものをそのまま残して
ダムの下側まで降りられる乗り物もありました。
ちなみに日曜日の戦隊モノでよくロケに使われたりするそうです!!

mu君のえさやり体験と、ダムの下より上を望んだ図
d0039992_20224682.jpg














d0039992_20232816.jpg




















帰りはお約束の温泉!!
今回はお弁当を持っていったり、
見学した『水と緑のエネルギー館』が入場無料だったりと
なんだかとっても安上がり~~だったので、
温泉はリッチに行こう!ということで、ドライブマップに載っていた
美肌の湯に出かけました♪
d0039992_20253031.jpg















露天の数も多かったし、本当につるつるしっとりが持続!!
コテージ風の宿泊施設もあったので、
今度とまりに来てもいいかも♪




自然だいすきっこの2人ですが、
私はとりわけこの新緑の明るい緑がだいすきです。
まだやわらかそうな(天ぷらにできそうな、と言ったらmu君に笑われました)、
みずみずしい萌黄色には本当にパワーを貰います。
京都にいた頃も、鴨川べりの
やわらかな柳の新緑に癒されていたことを思い出します。


新緑つながりで好きなもの。
故郷函館にゆかりのある歌人、石川啄木の
こんな歌です。


   やはらかに柳あをめる
   北上の岸邊目に見ゆ
   泣けとごとくに




皆さんのところも、新緑の美しい頃でしょうか?
[PR]
by ballade-T | 2007-05-02 20:44 | たびのこと。

晴れた朝の決意

よし!今日は絶対布団干すぞ!!!


…ここに書いといたら大丈夫かな。
でも今日はとっても寒いです!
放射冷却だったみたいなのですが、どうやら
このあともあまりあったかくならないみたい。
最近あたたかすぎたので、
こういう冬晴れには飢えてました。
だから、ちょうど予定もないですから、
家でぬくぬく片付け物や編み物しようと思います。

いぇーい、なんて女性的ッ☆


さて、肝心の房総半島ですが、ちゃんとそこには生活もありました。
d0039992_84782.jpg

















d0039992_8473136.jpg


















勝浦市の朝市に行ったんですが、
昔ながらの干物やさん…いや、『干物問屋』というほうが正しいかな。
こうして天日にさらして、なんともんまそうな干物がたくさんありました。
どっしりとした瓦屋根の家に、博物館で見たような木の看板。
大きな作業場で、気さくなお母さんたちが魚をさばいていました。
私はそんな町に育ったわけではないけれど、
なにか懐かしい感じがしました。

地元にもおそらく日本一有名じゃないか!?っていうくらいの朝市がありますが、
そこは、観光客に対して買ってもらうのが前提の、
非常に大規模な、そして日常使いするには
ちょっとお高い海産物が並んでいます。
(あ、こんなこと書いたら観光資源の衰退を招いちゃうな)

勝浦の朝市は、一部そんな感じのお店もありましたが、
殆どはそんな風じゃなく、
地元の人が、きたひとのために、
自分の手元にあるものを売る、という感じでした。
細い道に、組み立て式の屋台が並びます。
地物の野菜や魚、干物はもちろん、
手作りパンや編みもの作品を売ってる方もいました。
わたしたちはおしゃぶり鰹節と、カマス・サバの干物をげっと。
どれもんまかったです☆

そうそう、とはいえ熱帯植物園は本当におもしろかった!
ので、サボテン一枚紹介しますね☆

d0039992_92876.jpg



















こんな感じで…見えません?(笑)
d0039992_92209.jpg

















ちなみにタンバリンとマラカスを持っているイメージです…(下手すぎる…)
[PR]
by ballade-T | 2007-02-24 09:02 | たびのこと。

房総大暴走

はい、またまた2人旅してきました。

いい旅夢○分ばりの、『春の房総』!!
でもお正月に兄に連れて行ってもらった犬吠崎を
どうしてもmu君にも見せたい!ってことで、

夜出発 → 銚子 → 車で就寝 → 九十九里南下 → 野島崎付近泊 → 北上

というルートで出発。

まぁ~あったかかった!!
今年は全国的に暖冬ってことで、
あんまり房総の恩恵を感じまくるっていう風にはならなかったけれど、
それでもおなかも心も眼も大満足な旅行になりました。

たとえばずっと道沿いに菜の花があったり、
d0039992_11351951.jpg














産業としての花畑があったり、
(ちなみに『お花摘み』が観光産業としてもあって、
いろんなところに旗が立ってました!)
d0039992_11354021.jpg














いつものごとくいろいろおいしいものを食べたりしてきたのですが、
県立南房パラダイス内にある熱帯植物園が
これまた楽しかった!!

きれいなものや面白いものを見るのが好きな私たちなので、
考えてた時間よりはるかに長~~く見学してしまいました(笑)

嬉しかったのは撮影自由なこと。
相互リンクもさせていただいてる
With Art photologのジャイアンさんの影響もあって、
ばっしゃんばっしゃん写真を撮りまくったのでありました(汗)
カメラの機能もロクにわかってないので
うまく花のよさや面白さが伝わらないかもですが、
紹介させてくださいね☆

まず普通にイメージするハイビスカス。
d0039992_11443441.jpg

















違う色ハイビスカス。
d0039992_11453670.jpg














いろんな種類のあったアンスリウムより。
d0039992_1146212.jpg


















そしてこれは今回の旅の中でも特に気に入っている写真で、
本当は手のひらに包めるようなサイズの小さなサボテンさん。
d0039992_11462951.jpg














長くなりましたがこれは見せたい!!
巨大なバナナの木。
大きさをわかってもらうために、mu君に登場してもらってます。
d0039992_11481625.jpg



















まだまだあるのですが、これ以上あると読んでもらえなそうなので
またの機会にします。見てねー!!!
[PR]
by ballade-T | 2007-02-16 11:48 | たびのこと。

つめたいあかりがきらりきらきら

こんばんは!
月曜・火曜と実家に帰ってました。

ここ何年か、帰る時期の都合で見ることが出来なかった、
『はこだてクリスマスファンタジー』のイルミネーション。



父と母にせがんで、
短い時間の中で連れて行ってもらいました。
3人でイルミネーションを見て、お土産を買って。
「うわぁー、こんなに大きいツリーなんだねぇ」
「住んでると見に来ないよねぇ」
「俺とお前の2人になってからは余計だよなぁ」
「綺麗だねぇ、来て良かったねぇ」

意外とはしゃいで眺める二人。
こーいう親の姿を見ると、うちの親みたいに歳をとりたいなぁって思うんです。
なんていうか、ベタな表現をすると、
『いつまでも恋人』って感じかな。


メイン会場でもあるはこだて赤レンガ倉庫群。
その倉庫群の壁にウォールアートが飾られるという企画もあります。
10センチ四方くらいのプラ板がメッセージカードになっていて、
その板を買って、メッセージを書き込んでウォールアートに飾ってもらいます。

↓こんな感じ
d0039992_0173239.jpg











親子3人で1枚書いてきました。



”ロマンチックX’マス” と、母。ツリーを見てたらそう感じたんだって。

”いつまでもsing & smile !! ” と、私。家族の健康も、平和も、私の夢も、
全部この言葉に込めてみました。


そして、「書くことないよ」とぶつくさ言っていた父。
「今の気持ちを素直に何か書いてみなよー」と言ったら…


”さむいよー” と、父(笑)
しかも、「よし、これでオッケーかな」と、意外とご満悦。オイッ!!




どんなイルミネーションか気になってきたでしょう?
相互リンクさせて頂いてるgohda_takeshiさんのように
うまくは撮れませんでしたが(ケータイだから余計!)、
足りないところは皆さんの想像の力をお借りしたいと思います。

さあ、想像膨らませる準備はOKですか?いきますよー!


d0039992_0133335.jpg

d0039992_014564.jpg

d0039992_0142188.jpg

d0039992_0134729.jpg

[PR]
by ballade-T | 2006-12-15 00:14 | たびのこと。

なによりもあたたかく。

ハイ、久しぶりの日記は少しまじめなこと書いてみます。



実はこの日曜から今日まで、
二泊三日で両親が来てました。

千葉の兄が急遽引っ越したということで、
予定よりバタバタしちゃったみたいですが、
とにかく片付けも兼ねて兄の部屋に泊まってたみたいです。

私は仕事もあったので、
日曜日は兄と両親で楽しんでもらって、
月曜日代休を頂いて夕方からふみふみも交えて皆でカラオケ!!
そして今日、私と両親とで横浜デートして、
羽田まで送って帰ってきました。

あんまりゆっくりは出来なかったけど、
シズラーでごはん食べて、
サラダバー(といいながら十分これだけでランチできる!!)を
ワイワイいいながら取り合って、
それからランドマークにのぼって一回り見て、
その後横浜タカシマヤに行ってmu君の社割カードつかいまくって(笑)、
そんで羽田まで送っていきました。


その間中、昨日の感想とか普段のこととかおにいちゃんのこととか
たくさん話して笑って、 お土産買うの付き合ったり、
あきれる父さんを見たり、とにかく楽しい一日でした。



ん?


あれ??



おかしいな。

横浜案内!って決まったときは、
「どこいこう」「何食べよう」ってたくさん悩んで、
いろいろ調べたりもして、
『楽しんでもらいたい!!』って思ってたはずなのに。



終わってみたら、
私もとっても楽しかったです。



なんだかふしぎな2日間でした。
いつもの景色も、珍しくないカラオケも、
ぜんぶ違って見えました。

家族ってふしぎ。
どこにいても、どこにいっても、
家族で集まるだけで、体中の細胞が安心する感じ。

からだがぜんぶゆるーん、ってなって、
そのときの心臓はきっとふかしたおいもみたいにほこほこしてて。

実家に帰ったときいつもそう思うけれど、
実家じゃないのにそう思うって、本当にふしぎ。




これからも、大切にします。
母さん、父さん、おにいちゃん、そしてmu君(カラオケ行ったから、一応ね)。
いつも変わらず心にいてくれて、
そしてこんなふうに一緒にいてくれて。

本当に、ありがとう。
[PR]
by ballade-T | 2006-10-03 20:56 | たびのこと。