くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ひびのこと。( 144 )

ある夜のこと

夜中、突然の雷雨に目が覚めました。

こわくてその後しばらく眠れず。


「寝坊しちゃいけない!」と
なかば強迫観念にかられて起きると


むしろいつもより一時間早い…


でも頭の重さに勝てなくて
ソファベッドに移動し、テレビもつけて
「あくまでも仮眠なんだから!」と言い聞かせて
再び眠りました。


気がつけば今日から明後日まで、
ちょいと福島県のほうまでさすらってきます。

地味~に、ふたりで行く初キャンプになります。

出発は夜。

早く仕事片付けてきます!
[PR]
by ballade-T | 2008-09-22 08:18 | ひびのこと。

めぐる うごく

自分のアタマで考えながら
自分の足を 絡ませながら

日々最善を探してもがいていると

かならず光はさすものですね。


彼から学ぶことはあまりに大きくて、

けれど自分の至らなさに傷ついてばかりで、

前を向くことさえ忘れてしまいそうだった。

うたをうたうわたしがくれる
のびやかな勇気も 決意も 夢も 理想も
そして前向きな考え方も

うまく行かない日々でした。


だいきらい、でもすき。


すきになって欲しくて、
いろいろしても、ダメで。


結局のところ、わたしたちは

誰がわるかったわけでもなくて

ただ なにか歯車がうまくかみあわなかっただけだよね。

別のかたちで出会っていれば
別の場所で出会っていれば

もう少し 笑い合っていられたんだよね。


そして


あなたも私のこと
すこしは好きで 認めて居てくれたよね?

そう信じて
最後は笑ってばいばいしましょ。


これ以上一緒にいても
きっと傷つけあっちゃうけれど

でも

もう少し一緒にいたかった。

ありがとう、そしてまたね。


*****

つまりは。

うまくいかなくて悩んでた
だいきらいでだいすきなマネージャーが


べつのお店に
異動することになりました。


新しいマネージャーは

笑顔のとってもすてきなひと。


なれあうんじゃなく 舐めあうんじゃなく


いいタッグ、組めますように。
[PR]
by ballade-T | 2008-09-19 20:17 | ひびのこと。

おんなともだち

d0039992_19142276.jpg

小さな頃から、
『おないどしのおんなのこ』と
たくさん なかよしに なれなかった私。


いろんなできごとを、
『時間』という名前の水でさらさらとながして

きらきらした部分だけが残る今になって、
mixiやなんかで再会して
ようやく楽しげに言葉を交わせるようになった人は
それなりに多くいるけれど、

小学校時代に、同級生と。
高校時代に、同級生と。

リアルタイムで仲良くできずに、いつも悩んでました。


大学生になって、それが変わって、
なんだかとても楽しくなったけれど、

どこかで、突然ささいなことで壊れるのが怖くて、

深入りすることをためらっていたなと今では思います。


そんな私が、昨日ともだちとごはんを食べに行きました。


それも、今勤めている職場の事務職ともだち。


それも、おんなのこ仲良し4人組のうちの、
同い年2人組。


心の中ではちょっぴり緊張していて、
こわくて、おびえていて、
直前まで「やっぱりまた今度にしよう」って
言いそうになったのだけれど、

彼女の失恋話「聴いて」って言われていたし、
私も仕事のこと相談したかったし、
やっぱり行ってきました。


結局たのしかった!

これでもか、って言うくらい、
喋り倒して食い倒れた3時間でした。

そしてなんと、
人生初のおんなのこふたり旅が実現する予定。

普通のおんなのこっぽくて、

たーーのし~~~い☆☆


あ、ちなみに写真はケータイからなのでちょっと粗いのですが
昨日行ったイタリアンで食べた
『横浜野菜のバーニャカウダ』です♪
[PR]
by ballade-T | 2008-09-06 19:14 | ひびのこと。

あわわ

いつの間にかライブ二日前!
そして九月なのね…

毎月毎月、『今月こそは更新頻度をあげるぞ』って思いながら
変わってないですね私…


8月末は四日ほどおやすみをつなげて
mu君と一緒に函館へ帰ってきました。

会社には『祖母の初盆で』といいつつ
お参り以外大したこともせず(母が『それよりゆっくりしなさい』と言ってくれた)に
心の大そうじ&洗濯をしてきちゃいました。


さて、今日も頑張ろうっと。
[PR]
by ballade-T | 2008-09-02 08:58 | ひびのこと。

人生考

人生っていうものは

「泣けちゃうくらい辛いこと」もある代わりに
「全部忘れちゃうくらいハッピーなこと」もあって
それがいくつも 折り重なって 相殺されて 積み重なって
そうして 最後にはハッピーになれるように生きていくものだと思ってた。


その思いは、もちろん今も変わらない。


どうしようもなくうまくいかなくて、泣きたくなる日もあるだろう。
たったひとつの歌にめぐり合えただけで、嬉しくなる日だってあるだろう。


けれど、人生の全てをこの理論で片付けることは間違っている。
昨日、友人Kにもらったアドバイスで、このことに気づかされて、
人生の価値観が久しぶりに「少し変わった」って感じた。



ありがとう。私はあなたに、うごきだす勇気を貰いました。
今日、溢れる涙をそのままに流しきったら、
はじめの一歩を、動き出そうと思います。

More
[PR]
by ballade-T | 2008-08-13 15:12 | ひびのこと。

夢をかなえる夢を見た

という本があります。

営業をやめる時、少し救われた気持ちにしてくれた本です。


今、また私はこの本を読み始めました。


でも、今、前よりは地に足の着いた私から見ると

私の夢はまだ少し、時期尚早。




そういえば、山形に旅行してきました!
mu君の実家にくっついていったので、半分帰省かな…

心洗われました。

おいしいものもたくさん食べました。

また写真載せますね!
[PR]
by ballade-T | 2008-07-28 20:20 | ひびのこと。

6月雑感。

おどろいたことに、もう明日で6月が終わりですね。

早っ。


いつのまにか、25になりました。
ちょっとずつ、焦るようになりました。
会社の『6月うまれの会』と称した飲み会で、
他の店舗の人たちと話して、とても救われました。
同期との飲み会でプレゼントを貰って、たくさんしゃべって、
またまた救われました。
出会いに感謝。


カギを忘れて家に入れなかったので
しかたなくスタバでmu君を待っていたら、
その間に神様がやってきて、
手帳があっという間に言葉と音符で埋まりました。
出会いに感謝。


スポーツは元来苦手だと思っていましたが、
今も苦手ではありますが、
でもそれは体育の時間のように周りと競った場合劣るというだけで
意外と私自身は体を動かすのが好きかもしれない
と思うようになりました。
出会いに感謝。


後輩が声をかけてくれた演奏会に出かけました。
仕事が長引いてほとんど最後しか聞けませんでしたが、
久しぶりに見る後輩の、いつのまにか頼もしくなった姿に涙し、
ひたむきに歌う彼らの声にすがしさとかきむしるほどの羨ましさを感じました。
帰り、既に卒団していて仲良しの後輩に声をかけると
別の、まだあまり話したことのない後輩と一緒に呑むことになり、
またひとり、楽しい時間を持てる仲間に会いました。
出会いに感謝。


7月も、たくさんのことが待っているのでしょう!
ライブに野球観戦、久々の山形来訪と予定もたくさん。
その合間に、必ず歌ももう一歩、もう二歩、前に進みたいと思っています。


『一歩を踏み出して さあ 明日に石を積もう』
大好きな歌の一節より。





このブログを見てくださる方が、なんと19,000名を越えました!
本当に本当に、ありがとうございます。
これからも、応援よろしくお願いします。
[PR]
by ballade-T | 2008-06-29 10:04 | ひびのこと。

四半世紀保たれた生命

四半世紀とは25年のこと。
なっちゃいましたよ。25に。

私の命も、いつのまにか四半世紀も生を保ち続けていたわけです。
ちょっといびつな心臓も、クソ真面目に鼓動を打ち続けてくれてたわけです。

死んでしまいたいくらい絶望した日も、
真っ暗闇の中を這いつくばった日も、
心ない言い方にすっぱりと傷ついた日も、

たくさんの人に、声に、歌に支えられて生きてきたような気がします。


心臓は不随意筋らしいので、私のあずかり知らぬところで
これからも死ぬまで鼓動を打ち続けるのでしょうが、
その不随意筋を動かす源は、決して栄養素なんかではなく、
周りに溢れる全てから頂く不思議な力のような気がします。

ありがとう父さん。ありがとう母さん。
ありがとうそばにいてくれるみんな。
ありがとう遠くで思い出してくれるみんな。

ありがとう、うた。




てなわけで、これからもどうぞよろしくねーーー!!!
[PR]
by ballade-T | 2008-06-07 23:12 | ひびのこと。

そして季節は6度目を迎えて

皆様こんにちは。
自称『晴れ女』の私ですが、
どうも最近調子がよくありません。
布団干したいんだけどなぁ…


さて、そんなこんなの私ですが。


あたたかな、そして穏やかな私の居場所を築いてくれる
だいすきなmu君と日々をつむぎはじめてから、
今日でまる5年がたちました。


ケンカした日も、寝るときくらいしか一緒にいられない日もあったけれど、
地方から出てきたばかりの大学生活からはじまり、
サークルにいそしみ、歌を愛し、たくさんの友たちに恵まれ、
世間一般の『大学生は気楽に遊んでる』イメージとはかけ離れて、
学問に音楽に必死だった私たちの生活。
互いに別々の職を選び、それでも幸運にもそばにい続けられている私たち。
そしてその合間を縫うように、たくさん旅行へも行きました。


出会ってたったひとつきでつきあうことになった人と、
こんなに長くそばにいられるなんて考えたこともありませんでした。
穏やかに、しなやかに、ときに火花も散らせながら日々を過ごしていたら
いつのまにかこんなに時間が過ぎていました。



ありがとうmu君。おめでとう私たち。
あなたといて、こんな風に心がうごくことを知りました。
こんな気持ちになれたって思えるから、今の私がある気がします。
こんな気持ちを知ったから、あたたかい歌が歌えるような気がします。


ありがとうmu君。
そして私たちを見守ってくれる、たくさんの友や、家族や、先輩たちや。
周りの全ての人に、感謝の気持ちをこめて。
[PR]
by ballade-T | 2008-05-30 20:26 | ひびのこと。

黄金色の日々たちよ! 3

次の日はmu君を追い出して(仕事だったので)、
午後からゆっくり中華街…

のはずが、人が多い!めちゃくちゃ多い!!
一応食材屋さん、おいしい豚まんのお店、お菓子におみやげ、
そして中華ランチとひととおり楽しみましたが、
私が普段から中華街に行って好きなお店や地理を
ある程度把握していたからできたような気もします。。。
ふぅ…ホントつかれた(x_x)

そしてこの日も早番のmu君を待って3人でワイワイ食卓の準備。
もちろんこの夜も飲み!飲み!飲み!!
さすがに開始時間が遅いので前日ほどはゆっくりできませんでしたが、
やっぱり宅飲みって、店で飲むのとは違う楽しさがありますよね。
何だか実家に帰ったようでした。

早いもので最後の日。
母のもうひとつの願いだった、『東山魁夷展』を見に国立近代美術館へ。
なんか雑誌で見たんですって!『婦人画報』だったかな。
絵の感想は陳腐になりそうなのでやめておきますが、
初めて美術館に入るために並んだ気がします!

帰りも夜行バスだったので、それまで時間をつぶさなければならなかったのですが
せっかくだからと日本橋髙島屋の喫茶室へ。
「日本橋店だけ紙袋が違うんだよ」と道行く人が持っているのをさすと
「えー!あれ素敵!」と母がみとれます。
何とかプレゼントできたらなぁ、と突如思いつき、
喫茶室で両親を休ませ「ちょっとさがしものがあるから」とひとり抜け出して
母と、父と、兄にそれぞれハンカチをプレゼントしました。
もちろん、その『素敵な紙袋』で☆

上野でバスを待つための場所を探してちょっと歩いちゃいましたが、
帰り際は上野のバス停に向かう駅前の信号待ちでお別れ。
本当は新幹線でも取ってあげたかったのですが、
江ノ島のホテルが精一杯でした。
貯金しなきゃな…父さん、母さん、ふがいない娘でごめんね。


G.W.最終日は、埼玉県にオープンした店舗のヘルプ業務のため休日出勤でした。
『休日出勤』と書くとやなかんじですが、
きっちり定時だし、事務職で接客ができない分
普段している入力業務か内職(チラシ折りやら掃除やら)だけだった上に
普段なかなか乗れないJR在来線に1時間ものんびり揺られるという
小旅行気分が味わえたので楽しかったです☆
そういえば振替休日とらなきゃいけないのに忘れてた…


両親とは笑顔でバイバイしましたが、なんでかなぁ、
最近は家族がだいすきでだいすきでたまらないのか、
お別れするとき、思い出すとき、ずいぶんと涙もろくなりました。
なきじゃくりながら地下鉄に乗る、ちょっとおめかしした私、
多分男にでもフラれた、すごく可哀想な女に見えたと思います(汗)

More
[PR]
by ballade-T | 2008-05-18 19:44 | ひびのこと。