くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

そして一週間が過ぎ。

卒業してから、まともに合唱したのは今回が初めてでした。

こまくさのことがこんなに好きだと思ったのは
合唱のことがこんなにも愛おしいと思ったのは
やっぱり舞台の上はやめられない!と思ったのは
そして35代ってめちゃめちゃ居心地がいいと思ったのは

ここだけのヒミツです。


久しぶりのチョコ&酒断ちさえ好ましく思ったことも

ここだけのヒミツです。


やっぱり無理かなあ、と思ったこともあったけれど
京都に行って、歌ってきて良かったなぁと本当に思います。

わたしはやっぱり歌っていたい。
歌のためになにかをがまんすることはできるけれど、
なにかのために歌をがまんすることはしたくない。


それにしても
リハーサルから泣けちゃうってなんだ!?
今思い出しても笑えてきますが本当のおはなし。


1泊3日の強行軍ではありましたが、
思い出のおとうふやさんやお菓子やさん、パン屋さんに寄って
思い出の味をたくさん持ってかえってきてmuくんにプレゼント。

帰りは35代T氏と2人で
大爆笑・大合唱大会をしながらの車の旅。

思い出深い、そして考えることの多い、そんな旅になりました。
d0039992_2194950.jpg

[PR]
by ballade-T | 2009-07-12 21:09 | おとのこと。