くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やっぱりいちばんでいたい

d0039992_1955517.jpg

昨日は3回目のライブでした。


「自分の番が、場慣れしていてうまくてすごい人の後で
意識しないようにしていたのにやたらと気になって
やたらと手が冷たくなって結果も散々だった」
っていう経験を

何年ぶりかにしました。



やばいやばいやばいどうしよう、って
頭の中が突然ぐるぐるしだして、

わたしとは違うから、とか
わたしはこういうタイプだから、とか
なんとかonly oneなところを探して落ち着こうとするのだけれどダメで。


悔しいけれど、
こまくさにいたときのように、
あるいは昔ピアノにいのちがけだったときのように、

『私だってこれだけやってきたもの!』と胸を張れる
頼れる芯を持っていなかったんだ、って気づかされました。



くやしいくやしいくやしいって反省して、



ふぅ、と息をついて降り返ると。


『No.1にならなくていい もともと特別なオンリーワン』って誰かが歌っていたけど


『私らしくて』『only one』なだけじゃいやだって。

誰かにとっての『only one』であり『No.1』になりたいって。


「あなたが誰より輝いていた」「あなたのうたがいちばん素敵だった」
やっぱりそう言って欲しいって。

他の何でもない、
歌で私を認めて欲しいって。

誰かの心をぐしゅぐしゅっ、とゆさぶってしまえるような、
そんなうたうたいでありたいって。


やっぱりわたし、うたがすきなんだって。



そう、気付きました。



さあ、次のライブまで、あと30日。
[PR]
by ballade-T | 2008-10-10 19:55 | おとのこと。