くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

こころのなかからわきでるうたは

何かと影響を受けやすい私。


だから、ミスチルを聞いたらミスチルっぽく、
スピッツを聞いていたらスピッツっぽく、
私の音は、いつもなんとなーく流れてしまいやすいのです。



歌詞にしてもそうで、
なんとなく不思議系のこともあれば、
ミュージカルっぽいこともあれば、
ポップス系やちょいロック系だったりすることもあって。


なので、できるだけ偏らないで音楽を聞こうといつも思うのですが、
どうもうまくいかないです。

ま、この辺は諦めてますが(笑)


せめて、ライブが近くなってきたときと、曲を作ろう!とする直前くらいは
何も聞かずに過ごすことを心がけてます。




じゃあ外的な影響から意識的に離れて、
私は何から感じて曲を書くかというと、『自分の経験』。
なので申し訳ないのですが、mu君との経験はちょくちょく出てきます(苦笑)
まあ一番描きやすい恋愛モノなのでしょうがないですね。


ほかにも、いろいろと、私の心が動くたびに、
その動きは音になり言葉になりして私のペンを動かすようで。

だいすきだった祖母の死も、衝撃的だった友人の友人の死も、
そして私も経験したことのある、兄の果てしなくてちょっと哲学的な悩みも、
私の頭の中でうたになってやってきました。



さて、次のライブでは何をうたおうかしら。
そうこう言っているうちに、あと一週間です。
締め切りやら本番やらが近づくと感じる、焦りとのんきの入り混じった気持ち。
やっぱりこの気分に追われてるのが落ち着く私は、
根っからの舞台人なのかもしれません☆
[PR]
by ballade-T | 2008-08-23 23:40 | おとのこと。