くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ひとくぎり

今日は、転勤する私の、最後の出勤日でした。
特に面倒な業務もないし、引継ぎ資料も大方作り終わってるし、
とりたてて混み合う曜日でもないし、
穏やかに、そして大切に、一日過ごして終わろうと思っていました。



…が。


昨夜急遽発覚したというバイトくんの欠勤に続き、
今朝続けて2人も欠勤するという非常事態。
シフトの調整は入るわ、通常2人で営業準備する部分も
1人でやってもらうわ、マネージャーは本社会議でいないわ、
結構てんやわんやで穏やかさを味わう余地もなく。

だいたい転勤が決まったときから
どこにしようか迷いまくっていた今日の昼食も、
結局人手が足りないから外に買いに出られなくて
店舗で販売しているレトルト(いや、軽食といっておこうかな)のカレー。
おいしかったからいいんですけどね。

なんだか淋しかったので結局だいすきだったお総菜屋さんで
よるごはん用のおかずを買って帰りました(笑)

結局いっそがし~い一日だったけど、うちの店舗らしいから、まあいいや!





とはいえ。

会社の先輩や店舗ではとてもそんな顔できないけれど、
やっぱり今のお店、とってもとっても大好きでした。

おもしろおかしいスタッフルームで、
皆楽しげにのびやかに、時々悩みながら仕事をしていて、
個性溢れるメンバーがいて、バイトたちがいて、
それぞれに私を必要としてくれていて(勘違いだったりして)。
感情の出し方が違うからうまくかみ合わないことがあったりしても、
なんだかんだで皆誰かを思いやる優しさはそれぞれ持っていて。



同じ会社だからきっと、
同じように素敵なひとたちが待ってくれていると思います。
同じ会社だからこそきっと、
もっと素敵な日々が待ってくれていると思います。



でもやっぱり、思ってしまうんです。
『異動』という企業には当たり前の事象を目のあたりにして、
皆で突然プレゼントをくれたり、メールをくれたり、
握手してくれたり、笑顔で送り出してくれたり、
そんなこといちいちしてくれるメンバーに、また会えるのかなぁ?って。

そういうことをしてもらったとき、「習慣だからな~」って思わず
今日みたいに素直にあったかくなれるような、
そんな関係を、また新しく築けるのかなぁ?って。




ここだから言うけれど、やっぱりまだ少し、怖い。
いつも気分が落ち込んだときのように、眠って起きたら治ってますように。
まっさらに楽しみな気持ちで心を満たして、
初出勤のその瞬間を迎えられますように。
[PR]
by ballade-T | 2007-11-20 23:17 | こころのゴミ箱