くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うちのめされる

前回はご心配おかけしてすみません。

実はあの記事を書くにあたり、
一本の電話が私をうちのめしました。


入院中の祖母の容態が悪化してしまい、
「一週間くらいがヤマだから、覚悟だけしておいて」という
母からの電話です。


北海道に生まれ育ち、北海道には数少なかった空襲を経験し、
当時ではハイカラだっただろう離婚?を経験し、
それでも本当に強く、逞しく生きてきた、
身長わずか140センチちょっとの祖母。

祖母の血は本当に濃かったのでしょう、
母は祖母にとても良く似ていて、
そしてその母に、私はとても良く似ています。
よく笑い、よくしゃべり、そして気の強いところも、
とても似ている私たちです。


つい先週北海道に帰ったとき入院したのですが、
見舞ったところ顔をくしゃくしゃにして喜んで、
意外と元気そうだったのを思い出します。
ほんの数日でなぜ、という
信じられない気持ちが胸をよぎります。
あのとき話した内容や、祖母の顔を、
忘れないように、色褪せないように、何度も思い出してしまいます。



うちのめされたといえばもうひとつ。
電話を受けた次の日、つまり昨日ですが、
またまた友人Aと飲む約束がありました。
本当は飲みに行く気持ちにもなれなかったんだけれど、
逆に普通どおりしていたほうがいいような気がしたんです。


でも、無理にはしゃぐとよくないですね~。
つぶれて迷惑をかけたというわけではないのですが、
私がここのところずっともやもやしたまま悩んでいることを、
それも、誰かに話す以前のことを、
話してしまいました。

自分でもわかっている、当たり前の結論を、
改めて彼にも言われてしまい。
改めて打ちのめされてしまいました。

「いや、おまえ今日俺に話したこと後悔するよ」って言われたけど、
Aよ、後悔してるわ!!!



当面の目標は、あらためて実りある日々を過ごすこと。
今はそれしかいえません。頑張れ、私!
[PR]
by ballade-T | 2007-09-30 15:39 | ひびのこと。