くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

花火イコール撥音楽器

こんばんは!ばらっどです。

よく考えたら先週末は珍しく、土日ともに外出してました。

土曜日は、一度ブログにも書いたことのある
地元出身の友達Aくんと花火大会!
mu君がお仕事でこられなかったのが残念でしたが、
首都圏のどまんなかで有名な花火大会を見ながら
函館弁と大爆笑にまみれた時間を過ごせた!
というのはとても大きかったです。

またいこうね!A!!

日曜日はジャズ教室の懇親発表会。
ま、これは既に前の記事で話してますので割愛。




んで、花火の話に戻りますと。


花火なんですけど、久しぶりに見てみたら、
いろんな音がするんですよねぇ~~。
ばん!とはじけてみたり、しゃらしゃらしゃらーーー…と鳴ってみたり。
楽器として言うならなんだろう!?!?って思ってたんですが、
燃えてはじけてるので、きっと撥音楽器にはいるでしょう。

そもそも楽器じゃない!というツッコミは受け付けませんのでアシカラズ






余談ですが、花火って本当に、
びろうどの夜空に穴が開くほど見つめなきゃ
怖くて見られたもんじゃないですね。

「沈まぬ太陽」を読み直していたせいか、
終戦記念日の後の土曜日だったせいかわかりませんが、

目を閉じて花火を聞いてみたら、
本物を聞いたことはありませんが『焼夷弾の雨』という言葉を思い出して
とっても心細くなりました。



それでなくても美しさにこころ砕く職人さんたちがいる以上、
花火を見るときは目をそらしちゃダメですよね。




…とまぁ、実り多いんだか意味わかんないことを考えてるだけなのか
まるっきりわかりません、というよりおそらく後者でしょうが、
なんだかいろんなおとやことばがうまれそうなそんな刺激が
心を駆け巡った週末でした!!

d0039992_22253187.jpg
[PR]
by ballade-T | 2007-08-21 22:25 | おとのこと。