くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ふと気づくと。

もうすぐ、入社して一ヶ月が経ちます。


めまぐるしくて、覚えることがたくさんあって、
頭も神経もたくさんつかったひと月でした。

まだまだ独り立ちはできないけれど、
半年経つころにはもう各店舗ひとりでの事務作業になります。
事務のお仕事というのはひとつきの流れで動いていくので、
単純に考えてもあと5回しか同じことはできない。
あと5回で、覚えて、ひとりでできるようにならなければなりません。




けれども不思議なことに、
このひと月、仕事以外にも
いろんな風に心がうごいたのを思い出せるのです。


多摩川の夕陽。商店街の安さや楽しい回り道。
おいしいケーキのお店に寄り道すること。
mu君と、はじめて2人でジャズバーへ。
たまには手を抜きながらでもまだ続いているお弁当。
飲み屋での晩ごはんは減って、代わりにmu君とテレビを見ながら
晩ごはんを食べることが多くなりました。

遊びに来てくれたひと。
遊びに行くことができた場所。
行き帰りの空の色、雲の姿、風の声。
花や緑の移り変わり。

そして、相変わらず大好きな間取りやインテリア、
建物の外観への興味。


反対に、不思議なのですがスポーツへの関心は
特に変化がありません。
もちろんいろんな経験をしている方に教わったり、
スタッフルームに溢れるスポーツ話が耳に入るうちに
増えている知識や興味はあると思うんだけれど、
なんだか、それでおなかいっぱいになります。


でもだからこそ、それがとっても心地良い。
仕事場で興味がある程度満たされるから、
そのほかの時間はめいっぱい違うこと考えているような気がします。
そして、外に出たときには違うことに感度のよくなっている
そんな自分が、最近少し、いいなって思います。


今から思うと、仕事にするには
家のこと好きすぎたような気がします。
私には歌があるのだから、
仕事はそれなりに興味が持てる程度におさえとかないと、
2つも熱中するなんて無理!


そう思うくらい、家作りはだいすきでした。
大切で、ハマっちゃう、そんな存在でした。




だからいつか、私自身が家を建てるときや、
誰かが家についてちょびっと悩んだりするときに、
私の『家だいすきパワー』を存分に発揮できたらいいな、と思います。



それでは、また。
[PR]
by ballade-T | 2007-06-05 23:19 | ひびのこと。