くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

かなしいニュース

ばらっどを見ているとわかると思うのですが、




ばらっど家は音楽とドライブがだいすきです。

ま、要するに、
『金がないからとりあえず一緒にいよう』
そして『そんなときには楽しくさせてもらおう』
とまぁ、こーいうわけです。



そんなばらっど家にとって欠かせない音楽家だった、
ポール・モーリアが亡くなりました。


「そんな人知らない」って言う人はぜひこちらを試聴してみてください↓

『オリーブの首飾り』


根っからの合唱人や、クラシックがちょっと好きな人はこちら。↓

『涙のカノン』


逆にピアノやってた人はこっちをどうぞ↓

『華麗なる大円舞曲』


どれも興味ないよー、ってあなたもこれをどうぞ。↓

『イエスタデイ・ワンス・モア』


「われこそはばらっどより年代が上だ~!!」という自信のある方はこちらを。↓

『シェルブールの雨傘』
『恋はみずいろ』


いわゆる『ムード音楽の巨匠』なんて呼ばれていますが、

そして私はこの歳にしてムードだいすき!と
言いたくはないのですが、



というよりむしろ、

ムードじゃなくても何でもすきなのですが、





まさに彼のアレンジしていた音楽は、
この  『ジャンル問わず』  『いいものはいい!』  
というスタンスで選ばれているのではないでしょうか。


話は変わりますが、
私が『合唱人』といわれることに一時期まで抵抗を感じていたのも、
こんなスタンスがあったからのような気がします。


合唱だろうがソロだろうが、
声だろうがピアノだろうが管弦だろうが、
ジャズだろうがポップスだろうがクラシックだろうが、

とにかく、好きな音楽は好き。という気持ちが強かったのです。


小さな頃は半ば聞かされていたにせよ、
ある程度大きくなっても彼の音楽が好きだったのは、
もしかしたら無意識のうちに、
彼のこうしたスタンスに共感していたからかもしれません。
(なんておこがましい!!)


久々にCDを引っ張り出して、
そして持っていない曲が入ってるCDを買いたいなあと
むくむく思っている、よく晴れた空の下のballadeでした♪
[PR]
by ballade-T | 2006-11-07 16:26 | おとのこと。