くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

美味な酒

を飲むためには、



味だけじゃダメだ。店の雰囲気だけじゃダメだ。
こころから安らげる人、こころから甘えられる人、
体面なんか気にせずに、こころから音楽を語らえる人。



そーいう人と飲む酒が、美味い。








誰のことも考えず、誰にも気兼ねせず、

ただ、昔のように、歌を恋しがっていた私に戻って、

シークワーサーハイと焼酎ロックをあけた。

たった2杯だけれど、

たった40分くらいだけれど、




こんなにも、沁みる酒。



こんなにも、こころまで染みとおる酒。



こんなにも、酔いの回る酒。







どれくらいぶりに、飲んだだろう。









歌をうたいたい。
あの頃に、戻りたい。

いや、戻りたくない。



少しでも、半歩でも、進んでいたい。




この半年が、音楽の糧となる。
さらに豊かな色を生む、いのちになる。






そう思って、歌いたい。






あまりにも美味で、あまりにも苦しい、酒でした。

ごちそうさまでした。
[PR]
by ballade-T | 2006-09-10 01:44 | おとのこと。