くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

はじめての衝動買い

友達と語り合って飲んでおいしいもの食べて、
私は、満ち足りた気持ちで駅の階段を駆け下りました。

階段の下では、
『HEART FROM Osaka』と書かれた画用紙を、
開いたギターケースにぺたりと貼り付けて、


2人が歌をうたっていました。


聞いたことない曲。
じわりと沁みていく、バラード。

今まで生きてきて、ストリートでうたうひとたちも
たくさん見てきたけれど、
このとき聞いた歌ほど立ち止まれるパワーは持ってなかった。



伝えたい想いを、あふれるくらい持って。
その想いを伝えられるだけの、技を持って。


彼らは歌をうたっていました。

とてもとても、嬉しくなりました。


お財布にはお札が残り少なくて、
使ってしまうと明日の交通費がヤバイ。
それでも私は彼らの歌との出会いを
「一期一会」で片付けてしまいたくなくて
すぐ近くにあったUFJに駆け込んで、
少しだけお金を下ろして、
大急ぎで彼らのところに戻りました。

休憩を告げる声を待って、
私は初めて、CDを買ったのです。



<もし生の方が100倍いいって後悔したら…?>



…それでも、この決心が私を後悔させることはない。
生まれて初めて、そう思いました。



山蛍(やまほたる)  by.HEART


名曲との出会いに、乾杯。
[PR]
by ballade-T | 2006-05-19 00:39 | おとのこと。