くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ひとつの区切り

 大好きな同回生たちへ

卒団、おめでとう。
涙を覚悟で振り返ってください。
あなたたちのいた4年間は、
どんなに素敵なものだったでしょう。
あなたたちの人柄や音楽に、
溢れるほどのパワーをもらった人たちが、
私をはじめ、どれくらいいるでしょう。

いつも合唱にまっすぐで、どこでもどんな場所でも、
私を見つけると手を振ってくれたあなたへ。

話したことはないけれど、舞台のうえでは
いつも真剣で、勇ましくて、りりしかったあなたへ。

あいさつをすると、いつも穏やかに微笑んで
返答してくれたあなたへ。

いつも張り切りすぎては空回りしてしまう私に、
ほんわかした言葉をかけて慰めてくれたあなたへ。

どんなときも強く気高いのに、それでも時々
弱いところをさらけて、私を頼ってくれたあなたへ。

そして、

私のわがままで不器用なきもちを、
すべて受け止めて包んでくれた、あなたへ。

卒団、本当におめでとう。
団としてはひとつのくぎりだけれど、
音を楽しむという行為には、
区切りなどないと思っています。
春からどんな生活をするとしても、
どんなかたちであれ、
皆さんの心や唇に、歌がこぼれるといいな、と思います。

ちなみに、私はしばらく
歌を忘れられそうにはありません。
だからきっと、皆さんのことも、
しばらくは過去の人だと思えません。
どうかこれからも、同じ4年間を違う場所で過ごした者として
仲良くしてもらえたら嬉しいです。

                            幸せものの ballade-T より。
[PR]
by ballade-T | 2006-03-12 14:14 | おとのこと。