くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

当たってしまうということ。

まぁこれもまた生きてるっていう証なんだろうけれど。

最近いろいろやることを抱えています。
卒論は終わってるし授業も殆どないので、
学校のことではありません。

つまり。

自分で「やる!」と引き受けたこと、なんです。
やりたい、と思って、或いは
私でいいなら手伝えることするよ、っていう感じで
引き受けたこと、なんです。

でも。

「誰かに手伝ってもらう」ことが苦手です。
”SOS”を出すのが、得意じゃないんです。
自分に、「出来るだけの能力がない」と、
気づいてしまう気がして怖いのかもしれません。
そうやって一人であがいて、うまく行かなくて焦っているときに、
「手伝おうか?」なんて助け舟を出されると、
素直に「うん、これが出来ないの。お願いしていい?」って言えばいいのに、
「お前できてねーじゃん」っていわれたような気になって、
意地張って一人でやろうとしちゃうんです。
あるいは八つ当たりしてイラついたしゃべり方になるとか、
大したことない意見の差異で、すぐに声を荒げてしまったりとか。

それで今日も、ちょっとしたイガイガになって
一緒に眠れなくなりました。

素直になれたら、もっとあったかい気持ちでいられるのにな。
[PR]
by ballade-T | 2006-01-20 03:30 | こころのゴミ箱