くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大切なともだち

心からともだちだと思えるって、ほんとに素敵。
そしてそんな人からあったかくて強い言葉をもらえるって、ほんとに素敵。

最近はだんだんと
周りの人々の春からの行き先が見えてきて、
関東に行きたい私は、
どうやら頼もしい仲間たちとも離れてしまう予感。
大好きな街も、大好きなともだちも、
今までみたいに離れてしまうのかな、と思ってしまうんです。
中学から受験をして、
大学でも関西に飛び込んできて、
そのたびに、「ずっとともだちだよ」っていってたみんなとも
いつの間にか疎遠になっていたしね。

中学で、高校で、大学で、そして内定者どうしで、
それから音楽を通じて、
たくさんのひとたちと出会ってきました。
風変わりでアクの強い私は、
どこにいってもうまくなじむまでに時間がかかって。
それを繰り返してるうちに、
いつの間にか、
『私は友達だと思ってる。でも、相手からはそう思われていないかも…』
という思いが拭いきれない人間になっていました。
中学から受験をして、
大学でも関西に飛び込んできて、
そのたびに、「ずっとともだちだよ」っていってたみんなとも
いつの間にか疎遠になっていました。
だから、ほんとうにともだちだと思えるひとは、
片手で足りるほどしかいないような気がします。

でも。

このひととは本当にずっとともだちでいたい。
そう思うひとが、大学生活でもできました。

…サークルでいっぱい迷惑ばっかりかけてしまったのに、
はじめはこんなヤツ嫌いだって思ってしまったのに、
『balladeのこと、大事だと思ってるよ。』とか
『balladeとやれて、ほんとよかったと思ってる。』って言ってくれたひと。


…酔いも手伝って、弱い言葉を並べ立てたり、
「卒業しても友達でいてくれる?」と言った私に、
『balladeさえ迷惑じゃなかったら、喜んで』と言って、
それから温かく手を握って、
『もしballadeが不安になったとしても、大丈夫。
みんないるから。自分もいるから。だから、大丈夫だよ。』
と言って、背中をさすってくれたひと。


…どちらかというと女の子のほうが苦手だと思ってたのに、
そんな私とはじめっからうまが合って、
彼女の言葉の巧みさとか、
こまやかな気遣いとか、憧れたり頼ったりしながら、
誰にもいえない悩みも彼女だけには言えるような、そんな仲のひと。

みんなに会えてよかった。
みんなといられてよかった。

…突然書きとめておきたくなりました。
私の脳みそはやっぱり出来が悪いみたいで、
覚えておきたいと切に願う言葉や物事が
だんだん色褪せてってしまうんです。

だから、ここにこうして残しておこうと思います。
読んでくれてありがとう。
皆さんにも、必ずいると思います。
たいせつなひと、が。
[PR]
by ballade-T | 2005-10-24 17:54 | ひびのこと。