くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011後期試験反省。

2011年前期は、はっきり言ってオールAでした。
自分でもよく勉強したし、
やっぱり二度目の大学だし、
学校の偏差値としても昔より座学に関してはやりやすかったし、
実技がなかったので。

でも、その感触に余裕を感じてしまったのか、
今回の試験は実技に集中しすぎて
(というか、「実技に集中できるだろ!」と
普段から余裕をかましすぎて)
結局フランス語では時間配分ミス、
イタリア語ではつい15分前に復習したはずが
緊張して真っ白にとんでしまい、
音楽史のノートは前期に比べてかなり妥協した内容で
時間3分前にダッシュで提出しにいき、

かといって実技試験にもコンスタントに集中できたわけではない
散々な手ごたえを残してしまったのでした。


とはいえテスト期間には手を抜くことなく必死でやったので
レポートも実技試験も含めて、
「失敗した…」というもの以外はすべてベストのものを
出したという思いはあります。

けれども、それはテスト期間中の頑張りであって、
じゃあ「後期全般を振り返って、前期ほど力を入れていたか?」
と自問するとき、

首を縦には振れないなぁ、と思うのです。


この反省を生かして、とにかく2年生の1分1秒たりとも
無駄にせず過ごしていこうと思っています。
[PR]
by ballade-T | 2012-02-05 14:07 | ひびのこと。