くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お江戸コラリアーず鑑賞記。

だいぶ時間がたってしまいましたが(汗)、
お盆休みの週末、8月14日(日)には
悪友M氏がオンステするというご縁があったので
お江戸コラリアーず第10回記念定期演奏会をTぽんと聴いてきました!!

70名くらいの男声合唱、それも実力もある団ということで
予想以上の人、人、人。
さらにツイッターでも『今からおえこら』『今日はおえこらかぁ~』など
HOTな呟きが多くて、とても不思議な気分でした!

さて、肝心の曲たちについて。

オープニング…
 鎮魂の意味を込めて、『Cantate Domino in B♭』(松下耕)。
優しい、温かい響きがホールを包み込みます。
関西の合唱団とはまた違う、紳士的な響きに期待が高なるのですが…
正直ピアニストの音が微妙すぎます!!
団員の中でピアノを弾くことができる方らしいので、
歌い手には歌いやすいブレスなどをできるのでしょうが
なにしろ音色がカチコチすぎる…
内輪盛り上がり感を抜け出せない演奏にとどまってしまいました。

1ステ…『バルトからの贈り物』
 初めて聞くおえコラでしたが、実に関東の合唱団らしい、
緻密で紳士的な響きを作り上げていました。
私も知らなかった作曲家の、北欧らしい仄温かい響きが美しかったです。

2ステ…『青いメッセージ』
 言わずと知れた男声合唱組曲の大曲!
本能に任せてハモりも決めずにびりびりと咆哮する演奏も多い中、
おえコラらしい紳士的な品格を保ったまま
しかも迫力も存分に持った演奏だったと思います!
ただ声の迫力=演奏の迫力に結びついていたかというとちょっと疑問視。
ピアノが4分の1閉め(だったかな)でちょっと声に負けていて。
そのせいもあって全体的に優等生な演奏で終わってしまったのが残念でした。

3ステ…『東京だよ おっかさん』(企画ステージ)
 このステージは文句なしにブラボー!!! 
なんといっても動きがすごい!(男声合唱なのに)
しかも演技もとっても見栄えがしていて、
『見せる』だけじゃなくて『魅せる』ことにこだわり、
しかも成功しているステージでした☆

4ステ…『Sämann〜種を蒔く人〜 』(信長貴富委嘱初演)
 福島の原発事故を受けて作られたという信長先生の作品。
単に怒りではなく、単に諦めではなく、
単に吠えるのではなく、単に泣くのではなく…
事故によって渦を巻くように生まれでた
説明できない混沌とした感情が
混沌としたまんまで描かれている、胸の苦しくなるような作品でした。
これを、「難解な曲なんだな」で終わらせず
感情の吐露として描き出したおえコラに拍手を送ります。


全体的にとっても満足度の高い演奏でした!
残念なことをまとめるとすれば
・声だけでなく、聞こえ方全部にこだわって初めて音楽になる(特にピアノ)
・全体で聴くと素晴らしいのに、いざソロやゾリになると
頼りない声、声量不足の方が目立つ
 →全体的に身体の支えが良くなるともっともっと音楽が広がる?
・演奏会としてはおなかいっぱい…
 →どれもメインステージ!という感じでちょっと疲れました。。。
  満足感も同じくらいあったので良かったですがね!


男声合唱だし、単に楽しむつもり~、って行ったのですが
やっぱりなにかを学びとろうとする気持ちも持ちながら聞いちゃいました。

翻って自分の団は…?
皆でそんな風に作っていける団だろうか??
そしてさらに、歌い手としての自分は…?
まだまだな部分、ひけを取らない部分。

楽しかったこの時間を、またひとつ自分の糧としていこうと思います!
お江戸コラリアーずの皆様、お疲れ様でした。
そして素晴らしい時間をありがとうございました!!
[PR]
by ballade-t | 2011-08-30 21:48 | おとのこと。