くもひとつない青空のように  迷うことのない道を歩いてきた  たとえ回り道に見えたとしても   私にとってそれが航路だ
by ballade-T
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りの場所。
=おともだちの部屋。=
ほのぼーの亭
Maybe there's hope
RocK & LivE
Talk about my Thought and Days
いがの徒然日記
『人生は短編小説だ』~成澤広幸、音楽の日々~
With Art photolog
Your Love and The Crossing.

=ぷろふぃーる。=
なまえ:ballade-T
  うたうときには ballady
じゅうしょ:
  やまがた市やまのふもと
うまれたところ:
  はこだて市うみから5分
すきなこと:
  おんがく全般、料理、
  ぴくにっく、どらいぶ
おおきさ:
  びりやーどのキューと同
  じくらい
カテゴリ
全体
ひびのこと。
たびのこと。
ほんのこと。
おとのこと。
こころのゴミ箱
ことばつむぎ箱
以前の記事
2013年 03月
2012年 04月
2012年 03月
more...
ライフログ

自己ベスト


ave maria


天使なんかじゃない―完全版 (1)


下弦の月―Last quarter (上)


ぐりとぐら


魔女の宅急便


GTY‐550040 ショパン全集3 バラード (パデレフス

DELFONICS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

but, not abroad...

久しぶりの更新が嬉しくて、2件続けて書いてしまいます。
それは、方言の話。

もしかして私のお気に入りからほうぼうへ飛んでいる方には
分かるかと思うのですが、実は先日突然後輩たちと戯れたくなったので、
cantabile-mu君と共に、後輩のわらじ君と新宿(という渾名)に
夜ごはんをふるまってあげる会を催しました。
…まぁ、ふるまってあげるといってもこっちもお金があるわけじゃないので、
家にあった材料で煮物とお味噌汁と酢の物を作り、
お米をたーんと炊いてお出迎え。

飢え死に寸前の新宿を始め、みんなで
煮物にむさぼりついてつついて、
酒も飲まずにプーアール茶やらレモン水やらを飲みながら、
デザートのスイカをはぐはぐと食べて盛り上がっているうちに、
何とまぁ話は方言の話題に。

まぁしょうがないか、このメンバーじゃ。
京都開催(競馬みたい)のくせに出身地が北海道・山形・新潟なんて。
新潟がとってもとっても南に感じるぜベイビィ…

そんで、何がびっくりかって、
テレビやら何やらで日本の標準化が進んでいるこのご時世に、
まだまだ地域限定のものがあるんだなぁーと実感したこと。
サビオ、カツゲン、焼きとり弁当なんて何のことか分からない人が多いでしょうし、
「焼きとりの肉は?」と聞かれて「精肉(或いは豚肉)!」と答える人種が
存在するというのもさぞかし驚くことでしょう。
さすがに新宿の言っていた『タクランケ』というのは知りませんでしたが…。
まぁ、彼は私よりも田舎のS町出身なのでしょうがないですねv( ´▽`)v

え?なに??
その新宿に何て言われたかって???

様々な方言をとあるサイトで確認しながら、
『それは俺でも知らないっすよ、balladeさんってかなりDEEPな方言使いっすね…』

かなりDEEPな方言使い、
かなりDEEPな方言使い、
かなりDEEPな方言使い、
かなりDEEPな…


ぱたり (o_ _)o
[PR]
by ballade-T | 2005-07-21 19:09 | ひびのこと。